2019.04.15

色仕掛けで彼氏を誘惑する方法19選「女性はいつでも欲深いの」

【目次】

色気のある女性はお好き?
色仕掛けの意味とは
色仕掛けに弱い男性の特徴
色仕掛けで男性を誘惑する方法19選
やりすぎは下品かも…
「女性はいつでも欲深いの」

 

色気のある女性はお好き?

色気のある女性は、男性に好かれ、女性には羨ましいと思われます。

色気のある女性になりたいと思う女性は多くいます。

さらに、好きな人に女性としてしっかり見てもらうために、色仕掛けできるようになりたいと思うのが女性の心理。

仕事でも、恋愛でも、色仕掛けできたら最高。

そこで今回は、色仕掛けの意味から、色仕掛けに弱い男性の特徴&色仕掛けで彼氏を誘惑する方法19選をご紹介します。

色仕掛けの意味とは

色仕掛けできるようになるためには、まずは色仕掛けの意味を知りましょう。

色仕掛けとは、「目標を達成するため、目的のために色気を使うこと」です。他にも、「誘惑する」という意味で使われることもあります。恋愛だけでなく、仕事など何か目標を成し遂げるために、色気を利用することを「色仕掛けを使う」と言われています。

外見の美しさや可愛さを使うだけでなく、仕草や行動も「色仕掛けする」と言います。

色仕掛けに弱い男性4つの特徴

色仕掛けの意味を知ったところで、ここからは色仕掛けに弱い男性の特徴について4つピックアップしてご紹介します。

1.好きな女優やモデルに色気がある

色仕掛けに弱い男性の特徴1つ目は、好きな女優やモデルに色気があることです。綺麗で色気のある椎名林檎さんや、吉瀬美智子さん、沢尻エリカさんや、深田恭子さん、真木よう子さんなど「美しい色気」を持つ女優さんやアーティストさんを好む男性は色仕掛けや女性の色気に弱いのです。

好きなタイプの女優さんがウブで清楚な場合、色気や色仕掛けにはあまり魅力を感じない傾向にあります。

2.チャラい・女好きと言われる男性

チャラい・女好きと言われる男性も、色仕掛けに弱い男性と言えるでしょう。

女性好きで遊び人な男性は、女性の色気に弱く、色仕掛けをすれば簡単に誘ってきます。彼女や奥さんがいる男性でも、チャラい男性は色仕掛けに弱いと言えるでしょう。

3.プライドが高い男性

色仕掛けに弱い男性の特徴3つ目は、プライドが高い男性です。プライドが高い男性は、普段真面目でしっかり実績を残してきた人が多いのです。

色仕掛けに動じない男性は、女性心理を理解し、いい女性と付き合ってきた経験が多い傾向にあります。なので、反対に学生時代に遊んで来なかったり、真面目にひたむきに頑張っていた男性は女性心理を見抜けないので、色仕掛けに騙されやすく、弱いのです。

4.タワーマンションや高級車が好き

タワーマンションや高級車など、見るからにお金をアピールできるものが好きな男性は、色仕掛けに弱い傾向にあります。

本当のお金持ちは、お金を持っていることをアピールしません。ですが、そこそこのお金持ちは自分がお金を持っていることを女性にアピールしたがります。そんな男性は、タワーマンションや高級車と同様に、美人で色気のある質の高い女性を隣に連れて歩きたい気持ちも強いのです。なので、他の男性より、色仕掛けや美人に弱い傾向にあります。

 

色仕掛けで男性を誘惑する方法19選

ここまで、色仕掛けに弱い男性の特徴をご紹介してきました。ここからは、実際に色仕掛けで男性を誘惑する方法についてご紹介します。

1.露出は鎖骨・胸元のどちらかだけ

色仕掛けで男性を誘惑する方法1つ目は、露出の割合を考えることです。

鎖骨を出すときは、胸元が開いている服は避けること。例えば、オフショルダーを着るときは、胸元が目立たないようなアイテムを選ぶことをお勧めします。反対に胸元が開いている服を着る場合は、タイト過ぎるアイテムやミニスカートなどを履かないように気をつけましょう。

露出のしすぎは、下品に見えてしまいます。

2.酔った演技をマスターする

色仕掛けで男性を誘惑する方法2つ目は、酔った演技をマスターすることです。

男性は、酔った場面を狙ってきます。ですが、実際に自分が酔い潰れてしまったら色仕掛けする余裕がなくなってしまいます。そこで、色仕掛けするためには、酔った演技をマスターすることです。一番おすすめなのは、酔ったふりが上手い友人の真似をすることです。

3.唇・瞳・指先の保湿を徹底する

色仕掛けで男性を誘惑する方法3つ目は、唇や瞳、指先の保湿を徹底することです。

唇が柔らかく潤っていることはとても大切です。さらに、唇だけでなく瞳も潤んでいる方が女性はか弱く美しく見えます。なので、瞳もドライアイで乾かないように気をつけましょう。触れた時に手がかさついているのも女性としてありえないので、保湿しておくようにしましょう。

4.髪型やメイクに抜け感を出す

色仕掛けで男性を誘惑する方法4つ目は、髪型やメイクに抜け感を出すことです。

きっちりとしすぎている髪型の女性は隙がないように見えます。同様に、メイクもばっちりキメすぎていると男性は引き腰になってしまいます。なので、髪型にもメイクにも抜け感を出すことで、余裕と隙のある女性に見えるのです。

5.女性らしい仕草を心がける

色仕掛けで男性を誘惑する方法5つ目は、女性らしい仕草を心がけることです。

まずは、足を開いたり、肘をついたりと、女性としてよくない行動や仕草は避けましょう。普段足を開いてしまう癖がある人も、色仕掛けをする際は絶対に気を抜かないようにしましょう。

6.全ての動きを普段よりゆっくり

色仕掛けで男性を誘惑する方法6つ目は、全ての動きを普段よりゆっくりすることです。

せかせかと動く女性は色気があるように見えません。まずは、いつもよりゆっくり動くことを心がけましょう。食事する時にグラスを口に運ぶスピード、ナイフとフォークを動かすスピード、全てゆっくりするだけでも、落ち着きがあり余裕のある女性に見えるのです。

7.含み笑いをマスターする

色仕掛けで男性を誘惑する方法7つ目は、含み笑いをマスターすることです。

ただ大声で笑う女性は下品に見えます。ですが、口元に手を当てて含み笑いする女性は色気があるように見えます。相手の目を見つめ、含み笑いする女性はしたたかで計算高く見えるため、他の女性より色気があるように感じるのです。

8.自分から「この後どうする?」と聞く

色仕掛けで男性を誘惑する方法8つ目は、自分から「この後どうする?」と聞くことです。普通男性の方から誘ってきますが、二軒目に進むタイミングで帰るのではなく、「この後どうする?」と目を見て聞かれると、男性は「今日いけるかも」と思うのです。その時、女性に一気に色気を感じます。

9.相手からのボディタッチは優しく振り払う

色仕掛けで男性を誘惑する方法9つ目は、相手からのボディタッチは優しく振り払うことです。

自分が色仕掛けすることで相手も乗ってきます。ですがそこで簡単に触らせたり、簡単に抱かれようとするのは女性として安いと感じます。なので、触られた場合は優しく振り払いましょう。「やめて!」と思い切り振り払ってしまうとその時点で全てが終わるので、優しく振り払うことが大切です。

10.足をくっつけたまま会話をする

色仕掛けで男性を誘惑する方法10は、足をくっつけたまま会話することです。

男性は、肌が触れているのに避けない女性は「自分に気があるかも」「自分のことが好きかも」「もしかしたらイケるかも」と感じます。なので、ご飯を食べている時、テーブルの下で足をくっつけ、女性として意識させましょう。

 

11.間接キス

色仕掛けで男性を誘惑する方法11は、間接キスすることです。

直接的なキスは外ではできないですし、突然されたら男性もびっくりしてしまいます。なので、間接キスしましょう。相手が飲んでいるものを「一口ちょうだい」と言って間接キスするのが一番自然な間接キスの方法です。そこで嫌がる男性はいないと思うので、挑戦してみましょう。

12.7秒間見つめ合う

色仕掛けで男性を誘惑する方法12は、7秒間見つめ合うことです。

人は、7秒見つめ合うと人は「好きになったかもしれない」と錯覚します。視界を7秒間独占することで、意図的に相手に「一目惚れした」と錯覚させることが狙いです。じっと見つめることで、あなたを意識させましょう。

13.30分に1回のボディタッチ

色仕掛けで男性を誘惑する方法13は、30分に1回のボディタッチです。

頻繁にボディタッチする女性は、安っぽくビッチに見えてしまいます。ですが、30分に1回程度だと相手も、ふと意識してしまうのです。なので、適度なボディタッチを心がけましょう。

14.上着を脱ぐ

色仕掛けで男性を誘惑する方法14は、上着を脱ぐことです。

全ての動作、相手の目を見て行うようにしましょう。上着を脱ぐ際も、早く脱いでしまうのではなく、動作をゆっくり行いましょう。ですが、相手を狙っているような目で上着を脱ぐと「この子…なんなんだろう…」と引かれてしまうので、気をつけるようにしましょう。

15.押しすぎず適度に引く

色仕掛けで男性を誘惑する方法15は、押しすぎず適度に引くことです。

「かっこいい」「優しい」「素敵」「すごい」など、相手を褒めすぎると「この子、わかってやってるな」「あざといな」と思われてしまうので、押しすぎずに適度に引くようにしましょう。

16.「明日、朝早いの?」

色仕掛けで男性を誘惑する方法16は、「明日、朝早いの?」という言葉です。

色仕掛けは、行動だけでは成り立ちません。しっかりと言葉で誘惑することも大切です。「明日、朝早いの?」と聞くことは、明日の朝まで一緒にいたいという気持ちを伝えながら、今日はまだ帰りたくないという気持ちを伝えることができます。

なので、「明日、朝早いの?」という言葉は、うまく利用しましょう。

17.髪の毛をかき上げる・耳にかける

色仕掛けで男性を誘惑する方法17は、髪の毛をかき上げる・耳にかけることです。

髪を美しくしておくことは色気のある女性に必須です。髪の毛をかき上げる動作や、髪を耳にかける動作は、男性にはなく女性にしかできない動作なので色気があるように見えるのです。

18.ピアスは小ぶりで揺れるもの

色仕掛けで男性を誘惑する方法18は、アクセサリー選びです。ピアスは小ぶりで揺れるものを選びましょう。指輪の数は1,2つ程度、ネックレスも小ぶりなものを選びましょう。

ピアスは絶対に揺れるものを選んでください。男性は、揺れるものを見る習性があります。自分の顔に視線を誘導するために、ピアスは揺れるものを選ぶようにしましょう。

19.相手の髪に触れる・髪を耳にかけてあげる

色仕掛けで男性を誘惑する方法最後は、相手の髪に触れたり、相手の髪を耳にかけることです。

髪に触れることで相手をドキッとさせることができます。髪の毛が少し長い人であれば、相手の髪の毛を耳にかける行動がオススメです。お互いの距離感が近づいた頃に触れるようにしましょう。出会ったばかりで急に髪の毛を触ってきたら、びっくりされてしまいます。タイミングには注意しましょう。

やりすぎは下品かも…

色仕掛けや、色気を出すことは、タイミングとバランスが大切です。

タイミングは、お互いの距離感や、会話のタイミングを見計らう必要があります。

バランスはやりすぎないということです。やりすぎてしまうと、「この子軽いな」「ビッチかな?」「狙ってきてるな」と思われてしまいます。あくまで、「私は気になってないけど、私のこと気になってるの?」と思わせることが大切です。

男性心理をよく理解し、少しずつ小出しにしていきましょう。

引き出しの多い女性はモテます。他の女性よりワンランク上に行けます。

なので、やりすぎずタイミングとバランスを見て誘惑することが大切なのです。

「女性はいつでも欲深いの」

女はいつだって、欲深い生き物なの。

女はいつだって、可愛く綺麗でいたい生き物なの。

いつだって、いつだって、「あなたの一番でいたい」ものなの。

色仕掛けしてでも、目的を達成したいと思えるのは女性特有の強さ。

色気を操れることも、女性特有の強さ。

女性に生まれたからこそ、自分らしく魅力的に生きたい。

今のままでも女性は生きてるだけで美しい。

だけど少しだけ、もう少しだけ、色気を操れるようになってみてはいかがでしょうか?

 

※この記事は、悩んでいる方に寄り添いたいという想いや、筆者の体験に基づいた内容で、法的な正確さを保証するものではありません。サイトの情報に基づいて行動する場合は、カウンセラー・医師等とご相談の上、ご自身の判断・責任で行うようにしましょう。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする