2019.04.12

寂しい時の孤独感が止まらない。孤独を感じる時の対処方法をご紹介

【目次】

孤独感が止まらない。
寂しいのに、一人。
孤独を感じる原因とは?
【場面別】寂しい時の克服方法
寂しい気持ちを解消するには…。
一人の時間を特別な時間にしよう

孤独感が止まらない。

孤独な気持ちは、止まらない。

突然一人になった時とか、恋人と別れたばかりの時とか、「あなたは孤独です」って言われてるかのような状況の時、私の孤独はとてつもなく大きくなるの。

孤独の波に飲み込まれて、そのまま流されてしまいそうだなって思ってるのに、結局私は私のままなんです。

どうして孤独なのかも分からない。どうして寂しいのかも分からない。自分のことなのに、自分ですら分からないの。

寂しいのに、一人。

友達といる瞬間は、一人じゃないんだ。一人じゃなくて、楽しくて、ずっと笑っていられる。

でも、一人になった瞬間、寂しい気持ちと孤独感が襲ってくる。本音を言うと、友達と一緒にいる時でさえ、孤独に感じることがあるの。どうしようもなく寂しくて、「なんで今寂しいんだろう?」なんて思ってる。でも、みんなが笑っているから、一緒に居てくれるから、私も笑ってここに居なきゃって思うの。

人間って一人じゃ生きていけないって言うじゃない?なのにどうして、一人にされてしまうの?私と一緒に居てくれる人なんて、結局どこにも居ないじゃない。誰だって、私とは一生一緒に居てくれるわけでもない。私は結局孤独じゃない。

一人じゃ生きていけないって知ってるなら、いつでも誰かと一緒に居られるようにしてよ…。じゃないと寂しくて、どうにもなりません。この先ずっと、どうやって生きていけばいいのかも分かりません。

 

孤独を感じる原因とは?

私たちが孤独感を抱くのには、いくつかの原因があります。孤独感を解消するためには、まずは孤独の原因を知ることが大切です。ここでは、孤独を感じる原因を5つご紹介します。自分に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

1.一人に慣れていないから

孤独を感じる人の中には、そもそも孤独な状態、つまり一人に慣れていない人も居ます。たとえばずっと実家で生活をしていて、いつでも家族が居る生活が当たり前の人は、家に一人で居ることに慣れていないですよね。

そもそもの孤独耐性がないため、孤独を感じやすいとも言えます。

2.いつも誰かと連絡を取っているから

現代の生活では、スマホやPCがある生活が当たり前ですよね。そんな中、私たちは日常的にいつも誰かしらと連絡を取り合っている状態に身を置いていることがあります。

プライベートではもちろんのことながら、仕事のことでも昼夜を問わず誰かと連絡を取っている人も居ます。そんな生活が続いているので、身も心も一人きりの時間は大幅に減っています。そのため、私たちは「孤独な状態」に対する耐性も弱く、同時に孤独を感じやすくもなっているのです。

3.近所に友達が居ないから

今住んでいる場所が友人の少ない地域だと、孤独感を感じることもあります。近所に友人がいれば、気軽にご飯や飲みに行ったり、お茶をすることも出来ます。しかし、転勤や引っ越しが理由で友人が居ないエリアに身を置くことになった場合、気軽に会える相手が居なくなってしまいます。そして「自分は一人だ」と思い、孤独を感じてしまうのです。

4.一人暮らしをしているから

一人暮らしをしている人も、孤独を感じやすいことがあります。家に帰っても、電気がついていなかったり、「おかえり」と言ってくれる人が居なかったり。そんなことがきっかけで、ふと孤独を感じることがあります。

5.突然一人の環境になったから

孤独を感じる時には、突然自分だけの環境になると強く感じやすい傾向にあります。それまで一人だとは思っていなかったのに、急に一人になってしまうと、反動でより孤独感が際立ってしまうのです。

たとえば、恋人と突然の別れを迎えた時には、自分は一人だと色濃く感じてしまうものです。

【場面別】寂しい時の克服方法

寂しさの原因が分かったら、実際に孤独感を解消したいですよね。ここでは、場面別で寂しさに対する克服方法をご紹介します。あなたの寂しさの原因となっている場面に応じて、寂しさを解消できるように実践してみてください。

一人暮らしをしている時に孤独になったら

一人暮らしをしていて、孤独感が強くなってきたら、友人に連絡をして遊びに来てもらうのがオススメです。もしくは、友人の家に遊びにいくのも良いですね。

一人暮らしの時に頼れるのは、同じく一人暮らしの友人であることが多いです。そんな一人暮らし仲間の友人を事前に見つけておき、お互いに頼り頼られつつの関係になれると、いざ孤独感が強くなった時に罪悪感も少なく連絡することができます。

連絡を取れる人が居なくて寂しくなったら

いつもは誰かしらと連絡を取っているのに、突然連絡を取れる相手が居なくなって寂しくなったら、SNSを使って人と繋がるのもいいです。SNSであれば、誰もいないということは滅多にありません。個別で連絡を取れなくても、SNS上で人と繋がったり、人の様子を見ているだけで、気持ちは少し楽になります。

ただし、SNSに張り付きすぎて、自分のやるべきことや日常生活が上手くいかなくならないように、要注意してください。

恋人と別れて寂しくなったら

恋人との突然の別れによって辛くなった場合には、友人を頼りましょう。いっそのこと、「しばらくご容赦ください」と伝えて、連絡をたくさんすることを事前に許してもらうのもオススメです。

ただし、この場合は信頼関係がきちんと築けている友人を選ぶべきです。その点にはご注意ください。

一人が慣れなくて寂しくなったら

一人に慣れることができない場合には、あえて一人の環境に身をおくのがオススメです。一人で出来るあらゆることを試してみましょう。一人映画や、一人焼肉、一人カラオケなど、一人でも楽しめることはたくさんあります。

そして、そういうものを経験していくうちに、徐々に一人の環境に慣れていくものです。

 

寂しい気持ちを解消するには…。

寂しい気持ちを根本から解消するには、その時々の対処方法とは違った対処方法が必要になることもあります。自分の寂しさをしっかり向き合っていく必要が出てくるのです。

ここでは、そんな「根本から孤独感を解消したい」と思っているあなたに向けて、寂しい気持ちの根本的な解消方法をご紹介します。日常的に取り組むことができるものをご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてください。

1.寂しさの原因について考えてみる

寂しさを克服するためには、何よりも大切なのが「寂しさの原因を特定すること」です。「どうして寂しいのか」の部分が分かっていない状態で、ただ寂しさを解消したいと思っていても、状況は変わりません。あなたの孤独感には、あなただけの理由や原因があるのです。

まずは自分の孤独感の原因を突き止めましょう。そのためには、思考を整理しながら紙に書き出してみたり、知人に話を聞いてもらいながら自分の中で整理していくのがオススメです。

2.過去の原因を克服する

自分の孤独感の原因が過去の出来事にあるのだとしたら、その原因を克服しましょう。トラウマになっている出来事を取り除くことが出来れば、私たちは後ろに引っ張られるばかりでなく、前に進むことができます。

トラウマと向き合うのはとても大変で辛いことです。しかし、ここできちんと向き合って解消してしまえば、これから先はそのトラウマに悩まされることもなくなります。向き合うのが辛いことだからこそ、今のうちにしっかりと向き合ってしまいましょう。

3.一人の暮らしに慣れる

あなたの寂しさの原因が一人暮らしになったことや、一人の時間を充実させることができないということにある場合には、一人だけの暮らしに慣れるよう努力してみましょう。

一人の時間を充実させることができないあなたは、最近一人になった時は何をしていますか?趣味の時間も持たず、なんとなくネットサーフィンをして時間がだらだらと過ぎてしまってはいませんか?

一人の時間を有意義に過ごすためには、メリハリも大切です。一人だからこそ、あえて自分だけの予定を入れてみて、満喫できる時間をすごしてください。何度か繰り返していくうちに、一人の時間に慣れていくものです。

4.あえて人と連絡を取らない時間を設ける

私たちの暮らしには、人と連絡を取っている時間の方が圧倒的に長くなっていますよね。スマホから離れている時間が短い方も多いはずです。「スマホ疲れ」というワードまで誕生するほどに、私たちの生活の中にはデジタル機器が当たり前にたくさんあふれています。

そんな生活だからこそ、あえて人と連絡を取らない時間を設けてみてください。人と連絡を取り続けているからこそ、一人になった時の孤独感は大きくなるのです。

5.街に繰り出す

どうしても一人が寂しい時には、街に出かけてみるのもオススメの手段です。しかし、これは根本的な対処方法にはつながらないので、気持ちが押しつぶされそうな時等に実践してみてください。

街に出て、人波を観察していると、一人で居る人は思った以上にたくさん居ます。「私だけじゃないんだ」と確認することで、安心感を得られるというメリットがあります。

一人の時間を特別な時間にしよう

私たちは、人といると安心します。安心することもあるけれど、反対にずっと人と一緒に居ると、「一人の時間が欲しい」と思うこともありますよね。人間誰しも無いものをねだってしまうものです。たまにやってくる孤独な一人だけの時間は、考えようによっては自分だけの特別な時間になります。

あなただけの時間を過ごすために、「一人で何をしようかな」と心躍らせながら考えてみてください。きっと一人だからこそ出来ること・やりたいことが思い浮かんでくるはずです。

関連記事

弱さを知っている人間は、強い。

人間って実はとても脆いらしい。

泣けないんじゃない。泣かないの。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする