2019.04.05

どうせ生きるなら

ストレス発散しよう!イライラする時のストレス解消・発散方法15選

【目次】

イライラが止まらない…。
人間関係で溜まったストレスのやり場がない…。
ストレスで精神的に参ってしまいました。
ストレスの発散方法15選!

心の底からリラックスする方法とは?
ストレスは、絶対になくならないものです。
必ずしも悪いものではないのが、ストレス。
ストレスは緩和して、少しでも減らす努力をしよう。

イライラが止まらない…。

どうしてこんなにイライラしているのか分からない…。
でも、イライラする気持ちが止まらない…。多分、今の私、ストレスが尋常じゃなく溜まってるみたいだ。
でもストレス発散の方法も分からないし、考えれば考えるほどイライラしてくる…。このストレス、一体どうやって発散すればいいの?
解消方法が分からないよ…。

毎日の忙しい生活に追われているあなたからの、悲痛な叫びが聞こえてきます。

ストレスが溜まってくると、それがイライラに変化して、どうしたらいいのか分からなくなりますよね。ストレスの発散方法も分からないし、イライラの解消方法も分からない。

そして、「どうして自分がイライラしているのか」、その理由が分からない時は、なおさらどうやって解消すればいいのかも分からなくなってしまいます。自分のイライラとどう向き合ったらいいのかすら、分からなくなってしまうのです。

人間関係で溜まったストレスのやり場がない…。

例えば、人間関係によってストレスが溜まってしまった時。その関係を遠ざけることが出来ない場合には、根本的にストレスを解消することはなかなか難しいものです。どこにもやり場のないストレスは、よりそのスピードを加速させて、自分の中にとどめていられるストレスの量を越えてしまうことも。そしてストレスはやがてイライラへと変化し、時に他人にあたってしまうことさえあるのです。

そんな時には、ストレスを完全に解消することはできないため、ストレスを緩和させつつ、できる限りでストレス発散方法を実践するしかありません。

ストレスで精神的に参ってしまいました。

ストレスが大きくなると、精神的に参ってしまうこともあります。イライラにする力すら湧かず、もう無気力。なんて経験がある方も居るはずです。精神的に参ってしまうほどのストレスは、私たちにとって悪影響しか生みません。すぐにでも対処するべきものです。

すでに精神的にしんどいという自覚がある方は、すぐにでもストレス発散をすべきです。ストレスは、溜まれば溜まるほど悪循環を生みます。ストレスがストレスを呼ぶ、なんていう事態にもなりかねません。

今、ストレスを解消したいと思った時点ですぐにストレス発散方法を実践しましょう。

 

次は、ストレスの発散法15選!

ストレスの発散方法15選!

「じゃあ実際にどうやってストレスを解消すればいいの?」と気になりますよね。

大丈夫です、一緒に考えていきましょう。ここではストレスの発散方法を15個ご紹介します。

あなたが今すぐ取り掛かることが出来るものもあります。ストレスへの対処は、早ければ早いほどいいものです。ぜひこの記事を読んで、出来ることからすぐに取り掛かってみてください。

1.深呼吸をする

ストレスが溜まっているあなたは、気付かないうちに呼吸が早くなっている可能性もあります。一度深く、ゆっくりと、一息ついてください。深呼吸をすると、自然と心はリフレッシュされます。

今、すぐに行動したり、考えたりする前に。まず、深呼吸をして、気持ちを整えましょう。その一工程を挟むだけで、私たちのストレスは緩和されます。

2.たくさん寝る

とにかく寝れるだけ、たくさん寝まくるというのもストレス解消に役立つ方法です。あなたのストレスの要因がある人間関係などと特定ができている場合には、特にオススメの方法です。

人間誰しも、たくさん寝ると気分はリフレッシュできます。たとえ寝たあとに全てのことがすっきりと解消されなかったとしても、気分転換とリラックスになることは間違いありません。

どんなに仕事が忙しくても、ストレスが溜まった時にたくさん寝れる時間の確保は率先しておこなってください。それだけで私たちの心は格段にストレスが緩和されます。

3.美味しいものを食べる

ストレスを発散するためには、美味しいものを食べるのもオススメの方法です。あなたの大好物を食べに行くも良し、自分で食べたいものを料理してみるのも良し。美味しいものを食べると、自然とにこやかになれますよね。日々の生活の中にぜひ取り入れてみてください。

4.瞑想をする

ストレスの発散方法として、近年注目を集めている瞑想をするのもオススメです。「なんとなくハードルが高そう…」と思われるかもしれませんが、最近は瞑想を簡単に楽しめるアプリもあります。書籍もたくさん出ていますし、YouTubeの動画を見ながら瞑想してみるのもいいですね。

瞑想は継続して行えば行うほど、精神的なストレスは緩和されていきます。毎日の習慣として、ぜひ取り入れてみてください。

5.ぬいぐるみに愚痴を言う


ストレス発散方法として、定番中の定番が、これです。ぬいぐるみに向かって愚痴を言いましょう。「そんな効果あるの」と侮ることなかれ。ぬいぐるみに愚痴を言っても、誰にも迷惑はかかりません。

そして、たまには愚痴を言ってストレスを発散することが必要な場面もあります。対象が人間となってしまうと、色々な弊害が生じることもありますが、その点ぬいぐるみなら何の問題もありません。

あなたの部屋に、1つでもぬいぐるみが居たら、ぜひ今から実践してみてください。

6.ストレッチをする

身体を動かすことは、精神的なストレスの緩和にも繋がります。最近、身体を動かすことはありましたか?意識していないうちに、いつの間にか身体中が固まってしまっていることもあるはずです。お風呂上がりや、就寝前に、ストレッチをしてみてください。身体がほぐれると、精神的なストレスも緩和されるものです。

7.運動をする

ストレッチよりも少しハードルが高いのが、運動をすることですよね。ハードルが高い分、ストレスを減らす手段としてはより一層効果を実感できるはずです。ランニングが厳しいと感じるのであれば、ウォーキングでもOKです。あなたにとって無理のない範囲で、運動をしてみてください。

8.好きな音楽を聴く

音楽は、私たちの心を癒やしてくれる大きな要素です。リラックス効果も期待できるはずです。あなたが好きな音楽を、あなただけの空間で思う存分聴いてください。イライラを解消するために、激しい音楽でスッキリするのも良いです。ストレスを解消するために、癒やし系の音楽を聴いてのんびりするのも良いです。あなたのその時々で、気分に合う音楽を選んで聴いてみてください。

そして、音楽は場所を選びません。通勤中の電車の中でも手軽に聴くことができます。ストレス発散方法としては実践しやすいので、ぜひ試してみてください。

 

9.好きなドラマや映画を見る

自分の好きなドラマや映画を見るのも、イライラ解消に繋がる方法の一つです。イライラが溜まっている時や、精神的にストレスが溜まっていて辛い時は、自分に余裕がなくなっていることも多くありますよね。そんな時は、意識的に自分の好きなものに触れる時間を作りましょう。その中でもオススメなのが、自分の好きなドラマ・映画を見ることです。作品を通して、たくさん笑ったり泣いたりして、イライラを解消しましょう。

10.プチ旅行に出かける

人間関係によるストレスが溜まっている時は、いつもと違う状況に身を置くことも良いストレス緩和の方法です。日常から離れて、プチ旅行をしましょう。たまには鈍行でゆっくりと電車旅をしてみたり、新幹線に乗って少し遠くに足を伸ばしてみたり、いつもと違う時間の流れに身をおくと、心は自然とリラックスすることが出来ます。

11.ちょっとした贅沢をする

たまにはちょっとだけ贅沢をしてみませんか?たまの贅沢は気分を変えてくれるので、ストレス発散方法の一つとしてオススメです。

たとえば、好きなお菓子をたくさん買ってみたり、贅沢なランチに出かけてみたり、いつもは手が伸びないような高めのお酒を買ってみたり、好きなブランドの洋服を買ってみたり、趣味のためのお買い物を多めにしてみたり。

自分の好きなことで、贅沢をしてみてください。気分転換はストレス発散に良い効果をもたらしてくれます。イライラしている気持ちを、ちょっとした贅沢にぶつけてみましょう。

12.自然と触れ合う

最近、緑豊かな自然と触れ合う機会はありましたか?今度の休日は、リラックスを求めて自然豊かな場所に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。緑は、ボーッと眺めているだけで癒やしてくれます。遠出が難しい場合には、近所の公園でもいいです。緑を求めて、外に出てみましょう。

緑があるのは外だけに限りません。小さな植物やお花を買って、おうちの中で育ててみるのも一つの選択としてオススメです。家に居る時間の中で、ボーッと観葉植物を眺める時間は、リラックスできるものです。「外に出ることがなかなか出来ない…」というあなたは、ぜひ植物をインテリアもかねて取り入れてみてくださいね。

13.たくさん泣く

ストレスが溜まっていてどこにも気持ちのやり場がない時は、思い切ってたくさん泣いてください。「泣いちゃいけない」なんて思っているかもしれませんが、泣いたっていいんです。泣くことで、気持ちはリセットされます。そしてまた「明日からも頑張ろう」と前を向くことだってできるのです。リセットすることができないと、心はどんどんと小さくなり、萎縮してまいます。だから私たちは、ストレスを発散し、リラックスしていいんです。そのために「たくさん泣く」ことだって、いいんです。

無理に涙を我慢し続けて、苦しいまま走っていると、そのストレスは緩和されるどころかどんどん大きなストレスへと変化してしまいます。「泣きたい時は泣けばいい」という合言葉をいつでも忘れないでください。たくさん泣いて、ストレスをへらすことで、また歩いていきましょう。

14.お風呂に入る

最近、ゆっくりとお風呂に入っていますか?きっと「シャワーだけで済ませていて、湯船には浸かっていない…」なんていう方も多いはずです。今日から実践できる簡単なストレス発散方法が、湯船に浸かることです。ゆっくりとお風呂に入ってみましょう。

お風呂に入る時に、長風呂をするのもいいですし、好きな本を読んだり、音楽を流しながら入ると、より大きなリラックスが得られます。半身浴もいいのですが、出来れば肩までしっかり湯船に浸かって、全身をしっかり温めてあげてください。乾燥が気になる場合には、オイルを塗ってから湯船に浸かるのもオススメです。

15.部屋の掃除をする

心の乱れは、実は部屋の乱れに現れるものです。あなたの部屋は、今もきちんと整理整頓されていますか?もし散らかっているのであれば、まずはしっかり部屋の整理整頓と掃除をしましょう。部屋が整うと、自然と自分の心もリラックスし、ストレスやイライラは緩和されるものです。

ただ単に部屋の掃除をするとなると、気分が乗らないこともありますよね。そんなときは、インテリア雑誌やSNSでのインテリア投稿を参考にしながら、自分の好きな空間を目指すと、楽しい気持ちになります。必要に駆られて部屋を掃除するのではなく、「自分の一番居心地が良い空間を作る」ために、部屋の掃除をしてください。ストレスが緩和されるどころか、自分のリラックス空間を作り上げることができますよ。

 

次はリラックスの方法7選

心の底からリラックスする方法とは?

ストレスの発散は、ストレスが溜まってからするものですよね。でも、そもそもストレスを溜めないことはもっと大事なことです。ストレスが溜まることがなければ、発散する必要すらありません。根本的にストレスを解消して、心の底からリラックスする方法もあるのです。

ここでは、心の底からリラックスする方法を7つご紹介します。あなたに合うものを見つけつつ、「自分がしっかりとリラックスできることってなんだろう」と考えてみてくださいね。

1.たくさん書いてストレスの原因を探る

あなたのストレスは、「どうしてストレスが溜まったのか」という原因がはっきりしていますか?多くの場合、「なぜか分からないけどいつの間にかストレスが溜まってしまった」「気づいた時には日常で起こるあらゆることへのイライラが募るようになっていた」という方が多いはずです。そもそものストレス発生の要因をつかめていないのです。

まずは、あなたのストレスがどうして溜まったのか、ストレスの要因を知りましょう。そのために、紙にたくさん書きまくることがオススメです。紙のノートに、自分のストレスやイライラがどこに向かっているのかを、とにかくたくさん書いてみてください。誰に見せるわけでもないので、あなたの思うように本心から書いていけば大丈夫です。次第に、「自分はこんなことにイライラしていたのか」という発見が出てくるはずです。

2.楽しい将来を妄想する

今、あなたはストレスやイライラに追われるばかりで、将来のことなんて頭の中から消えてしまっていませんか?そんな時は、妄想をしましょう。妄想の力はすごいものです。楽しい未来を妄想すれば、自然と心は弾みます。そして、「楽しい将来のために自分はどんなことができるかな?」とまで考えられるようになったら、もう怖いものはありません。楽しい将来は、ただの妄想ではなく、実現可能な将来へと変化をします。

自分が今現実で向き合っている問題の対処方法を考えることも、もちろん大切です。でも、ずっと現実と向き合いつづけるばかりでは疲れてしまうのが、私たち人間というものです。たまには妄想したっていいんです。楽しい将来をウキウキワクワクと考えたっていいんです。その発想から、私たちの楽しい将来が生まれるのです。

3.寝る前に自分に「今日もありがとう」と3回伝える

あなたが寝る前に考えているのは、どんなことですか?「今日はあれができなかった」「これは出来たけどうまくいかなかった」と、1日の反省ばかりを振り返っていませんか?

寝る前にネガティブな振り返りばかりをするのはやめましょう。大切なのは、「今日出来たことは何か」を考えることです。あなたは今日1日も、一生懸命に生きてきたはずです。胸を張れることもあったはずです。それらを全部忘れて、「出来なかったこと」ばかりに目を向けるのは、やめてください。今日を生きたあなたに失礼です。

寝る前に、ベッドの中で、自分が今日出来たことを振り返る習慣をつけてみてください。そして、「今日はこれが出来たね、ありがとう。」と自分が出来たことに対して「ありがとう」と伝えてあげましょう。あなたの今日は、出来たことがたくさんあったのです。今日の感謝の気持ちは、明日のあなたを動かす大きな力となってくれます。

4.毎日の中に何もしない時間を設ける

あなたは、毎日何をして過ごしていますか?と聞かれたら、答えに困ってしまう方が多いはずです。「何って、毎日ずっと色々なことをして過ごしている」と、当然のごとく動き続けているよと反応するはずです。その「当然のごとく動き続けている毎日」の中に、あえて何もしない時間を設けてあげましょう。

あなたは、毎日毎日たくさん動いています。たくさん動いて、色々なものを生み出しています。でも、人間は休まないと疲れ切ってしまうものです。だからこそ、あえて何もしない時間を作ってください。

何もしない時間は、意外と作るのが難しいものです。「何もしないって、どうやるんだろう…」と最初は戸惑うかもしれませんが、あなたにとっての「何もしない」を出来るようになると、ストレスは緩和されるだけでなく、根本的に解消できるようになります。

5.好きな人との時間を過ごす

最近、忙しさにかまけて、家族や恋人、大切な友人との時間を取れていないのではありませんか?好きな人と過ごす時間は、とても大切です。それだけで心は弾むし、リラックスできてしまうものです。

どんなに忙しい毎日が続いていても、好きな人・大切な人と過ごす時間はしっかりと取りましょう。その時間を大切にすることで、あなたが今何のためにがんばっているのかという活力の再確認にもなります。

6.アロマの香りを楽しむ

近年、アロマを楽しむことがとても手軽になってきています。香りによる癒やし効果は、思っている以上に大きいものです。ぜひアロマを取り入れてみてください。

就寝前に自分の好きな香りを楽しんだり、お風呂でアロマを楽しむのもオススメです。他のリラックス方法と組み合わせて使うこともできる手段なので、オススメの方法です。

7.太陽の光を十分に浴びる

毎日の生活の中で、太陽の光を浴びる時間はどのくらいありますか?オフィスに居る時間が長かったり、土日は遅めの時間の起床と、部屋でゴロゴロする時間ばかりだったりして、意外と太陽光のもとに居る時間って少なかったりしますよね。でも、太陽光は私たちにストレスの緩和とイライラの解消をもたらしてくれます。

「なんだかストレスが溜まっているな」「イライラが解消されないな」という時には、窓際に行ったり。外に出たりしてみてください。太陽の光を浴びながら深呼吸をすると、自然と心が和らいでいくものです。

 

ストレスは、絶対になくならないものです。

ここまで、ストレスの発散方法や根本的なリラックス方法について、書いてきました。しかし、ストレスとは、絶対になくなることがないものです。私たちは、日々過ごす中で、さまざまな刺激とふれあいます。それが良いものであっても、悪いものであっても、私たちはその刺激からストレスを感じ取ります。

たとえば、とても気心の知れた友人との約束でも、「その時間に待ち合わせ場所に行かなければならない」ということだけでストレスを感じたりしますよね。だから、そもそもストレスはあってもおかしくないんです。ただし、溜まりつづけたストレスは絶対に解消すべきです。「自分のストレスは何が原因なのか」をきちんと考え、自分の心の状態を知ってあげましょう。そうすることで、私たちのストレスやイライラは緩和されていきます。

必ずしも悪いものではないのが、ストレス。

ストレスは、必ずしも悪いものとは限りません。ストレスとプレッシャーは、とても似ている場面もありますよね。たとえば、会社で「今月決めたい実績」をクリアするためには、自分に対してプレッシャーをかけることもあるはずです。そのプレッシャーが、過度ではない場合は、自分を鼓舞させる良いものとして作用してくれます。でも、プレッシャーが過度になってしまうと、良い作用をもたらずどころか、自分にとっての大きなストレス要因となってしまうのです。

ストレスと向き合う時は、「このストレスは、自分にとって悪いストレス?良いストレス?」という問いを立ててあげてください。必ずしも全てのストレスがあなたの道を阻むものではありません。あなたにとって、良い力となってくれるストレスを、上手に使っていきましょう。

ストレスは緩和して、少しでも減らす努力をしよう。

私たちの中から全てが消えることはない、ストレス。それでも、少しでも少ない方が私たちが生きやすいことは間違いありません。ストレスを発散するため・緩和するためにも、ストレスを無視することはやめましょう。減らしたいからこそ、しっかりとストレスと向き合うことが大切です。しっかりと向き合って、自分にとってのストレス発散方法を手にいれましょう。その結果、ストレスは緩和されていくものです。

ストレスを発散しながら、少しずつストレスを減らし、緩和していくための努力をしましょう。

関連記事

私は「明日が来る」と当たり前に信じている

素直になれたら幸せになれる?

「幸せになろう」と告げて、不幸のぬるま湯から出た。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする