2019.04.03

「一人が寂しい」寂しい時の不安感はどうしたらいい?孤独の対処法13選

【目次】

寂しくて孤独感に見舞われる…
一人で居るのが寂しい。
不安に押しつぶされそう。
どうして寂しくなるの?
寂しい時13の対処方法をご紹介
不安で仕方ないよね。
誰かに頼っても大丈夫。
あなたは一人じゃないよ。

寂しくて孤独感に見舞われる…

「寂しい。孤独の中から抜け出せない。誰か助けて…。」

寂しさの海に放り出されてしまうと、上手に孤独感から離れることはできなくなってしまう。

何度も何度も経験している、この寂しさ。でも、いつまで経っても慣れることはなくて。毎回、「また来た…」と思いながら、孤独感の中で苦しくなる。

誰かに助けを求めようと思っても、誰に頼ったらいいのかも分からない。会いたいあの人に、仲の良い友達に、連絡をしてもいいのかも分からない。

一人で居るのが寂しい。

いつまで経っても、一人で居るのが寂しいんだ。一人になると、「私は孤独なんだ」ってことを思い知らされる。

世界には私しか居ないんじゃないの?って本気で思ってしまうほどに、一人で居るのは苦手。淋しい気持ちが募って、涙も零れ落ちてしまう。

なぜ私はいつまで経っても弱いままで、いつまで経っても泣いているのか。

そんなことを考えているうちに、どんどん孤独感は増していって、孤独の沼は深まるばかり。

人間は一人では生きていけないって言うじゃない。だったら、私を一人にしないでよ。

不安に押しつぶされそう。

不安だって、募るばかり。孤独は私を不安にするの。

「一人じゃなにもできない」って知っているから、孤独感を味わう時、私は何もできなくなる。不安で私は動けなくなる。

どうしてこんなに不安なのかも、自分でも分からない。でも、誰かが今すぐ飛んで来てくれたらって、そう願って止まない。

誰か助けて、私は孤独だよ、不安だよ。私だけじゃ、何もできないよ。

 

次は、寂しくなる理由について

どうして寂しくなるの?

私たちは、一人で居る時、そしてどんなに周りに人が居る時にも、寂しさを感じる瞬間があります。

なぜ寂しくなるのか、寂しさや孤独感の原因を考えたことはありますか?

寂しさの原因を知ることは、孤独感に対処しようと考える上で、重要なことです。まずは自分がなぜ寂しくなるのか、その原因を見ていきましょう。

1.急に一人になると寂しさを感じやすい

さっきまで人とたくさん居たのに、突然一人になった時、私たちは寂しさを感じやすいです。

会社や学校、バイト先ではたくさんの人と居たのに、家に帰ると自分ひとりになってしまう時、私たちは突然孤独感に見舞われます。

人がたくさん居る状況からの反動もあって、より一層孤独感を大きく感じてしまうのです。

2.人が周りに居るからこそ寂しい

人が周りにたくさん居る時も、寂しさを感じることがあります。人が居るからこそ、「この人は私のことをどれだけ思ってくれているんだろう」「この人は私に興味がなさそうだな」などと考えてしまい、孤独感を感じてしまうのです。

3.疎外感を感じると寂しくなる

集団や大人数で居る時にも、疎外感を感じて寂しくなることがあります。「ここに私の居場所はない」「みんなは仲良くしているのに、私だけ仲間に入ることが出来ない」と、自分の居場所を集団の中に見つけられない時は、特に寂しくなりやすいのです。疎外感と孤独感は、時として互いに強く連動しあいます。

4.SNSをやっていない時に孤独を感じる

私たちの生活には、もはやSNSが欠かせない時代になっています。スマホは毎日手放せない存在となっていますし、SNSも当然のごとく毎日見る人が多いです。

1日の多くの時間でSNSと触れ合っていると、SNSをやっていない時間に寂しさを感じることがあります。自分の投稿への反応が気になったり、ネガティブな考えが頭をよぎったりして、孤独感は不安へと繋がることすらあります。

5.人と繋がっている時間が当たり前になっている

SNSの発展と浸透により、私たちの生活は「人と繋がっていない時間」よりも、むしろ「人と繋がっている時間」の方が当たり前になっています。

それにより、私たちは人と繋がっていない時間に孤独感を感じやすくなっています。そもそも一人の時間が圧倒的に減り、それにともなって私たちも一人の時間に慣れていない状態が起きているのです。

6.悩みを誰に話していいか分からない

悩みごとを誰に相談していいのか分からなくなってしまった時に、私たちは孤独感やそれによる不安を感じやすいです。一人で解決できない悩みを、どうしたらいいのか分からないと、「私は一人なんだ」と実感させられてしまいます。

7.会いたい人に会えない

会いたい人に会えない状況も、私たちに寂しさを感じさせやすくします。会いたいのに会えない、会いたいとすら言えない、そんな状況では自分が一人であることが際立ってしまうため、孤独感を感じるのです。

 

次は寂しい時の対処方法をご紹介

寂しい時13の対処方法をご紹介

どうして自分が寂しくなるのかは分かったけれど、実際にどうしたら寂しくなくなるのか分からない。

寂しさや孤独感に見舞われて苦しいのは結局何も変わらない。どうしたら気持ちが楽になるのか分からない。

大丈夫、寂しい時への対処方法はあります。ここでは寂しい時の13の対処法をご紹介します。あなたに合うものを見つけて、実践してみてください。そして、「自分だけの対処方法はなんだろう」と、考えてみてください。

あなたの孤独感は、そうして考えること、実践することで少しずつ、着実に和らいでいきます。

1.友達に連絡をする

寂しくてどうしようもないとき、友達に連絡してみましょう。頼れる友人でも、たまに連絡を取るだけの友達でも大丈夫です。「連絡をとる」という行動が、あなたの孤独感を和らげてくれます。

ただし、注意すべきなのは返信を催促しすぎないこと。あなたの友達には友達の予定も都合もあります。必ずしもあなたの連絡にすぐに返事をできる状況とは限りません。

あくまで返信は、「来たらラッキー」くらいの心づもりで連絡をしてみてください。何人かに連絡をするうちに、少しずつあなたの孤独感や不安な気持ちが減っていきます。

2.散歩に出かける

寂しさを感じてしまう時、家に一人で居ることはより一層の寂しさを生みます。出来れば少し外に出てみるのと良いです。気分転換の散歩に出かけてみるのがおすすめです。

一人で散歩をすると、人と一緒に歩くのとは違う景色が見えます。道端の小さなお花や、道行く人の流れ。普段は気付かない日常の光景が広がっています。

一人だからこそ楽しめる景色を、散歩に出かけて得てみてください。

3.ジムに行く

物理的に身体を動かすことも、寂しさや孤独感を減らすのに有効な方法です。もしあなたがジムに通っているのなら、そんな時はジムに行きましょう。「ジムには通っていないけど、しょっちゅう孤独感に見舞われる…」というあなたは、ぜひジムに通いはじめましょう。

身体を動かしている間は、運動することに集中できます。走って息が上がっている時に、孤独感や不安感を感じている余裕はありません。走ることに必死で、夢中になっていること間違いありません。

孤独感を軽減しながら、身体を絞ることも出来て、さらには健康体まで手に入れることが出来ます。頻繁に寂しさを感じるあなたは、ぜひこの方法を始めてみてください。

4.料理をする

気分転換に料理をするのも、寂しさを軽減させるのにおすすめの方法です。料理は段取りを組み立てたり、作業中は手が離せなかったりと、自分の孤独感から離れることができる良い手段です。

そして、栄養バランスを考えて作ったり、自分の大好物を作ったりしたら、まさに一石二鳥。寂しさからも離れることができて、自分の満足度もアップします。

5.好きなドラマや映画を見る

なかなか身体を動かすようなことは出来ないという場合には、自分が好きなドラマや映画を見ましょう。自分だけの特別な時間を、一人だからこそ味わえる状況を作り出すのです。

好きなおやつを食べながら、少しだけお酒を飲んだりしながら、大好きなドラマや映画を見る時間はとても充実すること間違いありません。一人だからこそ出来る時間の使い方をしましょう。

6.会いたい人に「会いたい」と伝える

あなたが今寂しいのは、ある特定の人に会えないからではありませんか?

そんな時は、その人に「会いたい」という素直な気持ちを伝えてみてください。思っているだけでは気持ちは伝わりません。自分の気持ちを、正直に伝えることで初めて、相手が気持ちに答えてくれるかもしれません。

どうしても会えない状況に置かれているのだとしても、同じです。「会いたい」という気持ちを伝えましょう。会えなくても会いたいと思っているということは、相手に伝わっていないかもしれません。まずは気持ちを伝えることが大切です。

会いたい気持ちに答えてもらえるかどうかは、置かれた状況と相手の気持ち次第です。伝えたからといって、相手が必ずあなたの気持ちに答えてくれるわけではないということは、わきまえておきましょう。

7.SNSで人と繋がる

SNSで人と繋がることは、簡単に孤独感から離れることができる手段です。場合によっては、SNS上で今会える友達を募ってみるのも良い方法です。

あなたが「孤独で一人が辛い」という状況にあるのなら、会える人に会ってもらって、笑い話をしたり、悩み事を聞いてもらうのがオススメです。人と交わる時間は、私たちにとってとても重要で、かけがえのない時間です。友達との時間で、孤独感から一旦離れてみてください。

 

8.SNSからあえて離れる

寂しい時に、SNSからあえて離れてみるのもオススメの手段です。SNS疲れを感じている人には、特にオススメです。

毎日SNSをチェックしたり、投稿したり、誰かの投稿にコメントをしたり。毎日続くコミュニケーションに疲れてしまっていませんか?そんな時はあえてSNSとの距離を置くと、気持ちがリフレッシュされます。

あなたが寂しさを感じるのは、実はSNSによる疲れや、自分の時間が取れていないことによるものである可能性もあります。自分だけの時間を取ってみて、一度気持ちをリセットしてみてください。気持ちを新たに、人との時間を楽しめるようになります。

9.読書をする

手頃に自宅でも出来る寂しさから離れる方法が、読書です。

本を読んでいる時間は、本の世界に没頭できます。自分が一人だとか、他人が何をしているのかとか、そんなことが気にならなくなるくらい、読書に熱中してみましょう。新書でも小説でも、本が苦手なら漫画でも良いです。とにかく自分が今いる日常世界から、一度離れてみてください。

その世界に没頭しているうちに、気づいたら時間が過ぎている、なんていう状態が発生した時、あなたはもう孤独な一人の人間ではなくなっています。

10.感情をノートに書き出す

孤独感・不安感に押しつぶされそうで、誰に頼っていいのかも分からない時は、自分の感情をノートに書き出してみてください。オススメは紙のノートに書き出すことです。

あなたは自分の負の感情やネガティブな気持ちを、どこかに出してはいけないと思っていませんか。そんなことはありません。ネガティブな気持ちと向き合うためには、まず自分は何が辛いのか、しんどいのか、把握する必要があります。自分の気持ちを知ってはじめて、その気持ちと向き合うことができるようになるのです。

紙のノートに書き出すだけなら、誰かに見られることも、突っ込まれることも、批判されることもありません。あなただけの空間です。あなたの気持ちと、自分だけの時間を使って、ゆっくりと向き合ってあげてください。

11.カラオケに行く

寂しい気持ちを思い切り発散したい時は、カラオケに行きましょう。一人でカラオケに行く「ヒトカラ」は、想像以上に気分がスカっとします。

気分を変えるために、テンションが上がる歌を歌うのも良いですし、寂しい気持ちに浸るためにしっとりとしたメロディの歌を歌うのも良しです。

12.お風呂に入る

気分を変えるために、お風呂に入るのもオススメの方法です。お風呂はどんな時でも、入ることで気分転換が出来ます。

たまにはちょっと贅沢な入浴剤を入れてみたり、好きな音楽を流しながらゆっくりと湯船に浸かってみたり。あなたの好きなスタイルで、さっぱりと癒やされてください。

13.たくさん寝る

どうしても寂しい時、最高の方法は、寝ることです。寝れるだけ寝まくりましょう。寝ている時まで寂しさや孤独感を感じる人は滅多に居ないはずです。

そして、寝て起きたら大抵の気持ちはリフレッシュされています。孤独感を忘れることが出来なかったとしても、一度寂しい気持ちを手放すことは出来ます。今日の夜は、さっさと寝てしまいましょう。

 

不安で仕方ないよね。

寂しい時、孤独感に襲われるとどうしても不安になるもの。その気持ちをどこに追いやればいいのかも分からない。

あなたの寂しい気持ちは、不安で当たり前。おかしくなんてない。

まずは、自分が今寂しいんだ、孤独を感じているんだ、不安になっているんだという気持ちを、認めてあげて。

「苦しいよ、助けて」と叫んでいるあなたの心の声を、押し殺す必要なんてない。それはあなたが自分自身に向かって出しているSOSのサインなんだから。

誰かに頼っても大丈夫。

あなたは、寂しいとき、孤独感に見舞われて仕方ない時、「でも全部一人で解決しなきゃ」って思っている。

でも、そんな必要もなくて、誰かに頼ったって大丈夫。自分ひとりで全部抱えこもうとする必要はない。

今、あなたの周りには誰が居る?近くに居る人は?連絡を取りたい人は?心が繋がっている人は?

あなたの周りに居る、「心の声を聴いてくれる人」を探してみて。

孤独は必ずしも悪いものじゃない。

そして、寂しい気持ちとか、孤独な気持ちは、悪いものばかりじゃない。寂しい時、孤独な時だからこそ、出来ることもある。

一人で自分の時間を楽しんでみたり、のんびりゆったりした時間を過ごしてみたり。一人だからこそ出来ることもある。

あなたは今、一人でどんなことがしたいか考えてみて。きっと孤独だからこそ出来ることに、ちょっとワクワクしてくるから。

あなたは一人じゃないよ。

「どんなに考えたって、自分は一人」と思ってしまうあなた。あなたは一人じゃないよ。

今、もし周りに頼れる人、話をしたい人が居なかったとしても。これからあなたは、たくさんの人に出会って生きていく。もしかしたら、これまでにあなたが知り合ったよりも多くの人に、これから先の未来で、出会う。

今、「あの人は頼れない」なんて思っている人が、実はこれからあなたにとってかけがえのない存在になる可能性だってある。

そんな、あなたの大切な人との出会いに、少し期待を膨らませてみて?

きっと少し、気持ちは楽になるし、「まだまだ歩いていこう」って思えるようになるから。

あなたの「これから」は、まだまだ続いていくから。

 

 

次に読みたい記事は?

私、一人だけど孤独じゃない。正しい孤独の捉え方

なんでこんなにも、外の世界が怖いんだろう…

優しさに触れた時。「世界が優しい日は一度もなかった」

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする