2019.03.14

【両思いになりたい人へ】好きな人にとる態度と大好きな人を振り向かせる方法

 

目次
【女性必見】男性好きな人に取る態度&友達に取る態度
【男性必見】女性好きな人に取る態度&友達に取る態度
勘違い注意!これは好意のサインじゃない!
【女性必見】大好きな人を振り向かせる方法4選
【男性必見】大好きな人を振り向かせる方法4選
好きな人に絶対してはいけない行動5つ
サインに気づいて!大好きな人と付き合おう!

恋をするすべての人へ

恋をするするべての人へ。

今、好きな人がいることは奇跡です。

今、大好きな人がいることは奇跡です。

一つ一つの奇跡的な恋は、大切にしたいもの。

誰だって、儚く散ってしまったり、大好きな人には振り向いて欲しいと思うもの。

「付き合えるかどうかは運命次第」なんて思う人もいますが、運命は自分次第で変えられるのです。

両思いになりたい人へ

両思いになりたいすべての人へ。

今、相手を振り向かせたいと思うことは素晴らしいことです。

好きな人と付き合いたいと思うのは、人として当たり前のこと。

せっかくなら幸せになりたい。恋は報われたいもの。

大丈夫。私たち(僕たち)は絶対に幸せになれるから。

【女性必見】男性が好きな人に取る態度&友達に取る態度

①褒める時

▷好きな人には:女性として褒める
男性は、好きな人に対して女性として褒めます。「可愛い」「綺麗」など、見た目のことももちろんですが、「家庭的だね」「女の子っぽいところが好き」など、女性として褒める傾向にあります。

これは、自分が好きだと伝えるためです。自分の好意を少しずつ出していくので、褒める際には、女性として褒めます。

▷友達には:人として褒める
男性は、友達として見ている女性に対して人として褒めます。「人として好き。」と言われたり、「本当に話しやすい」「お前は優しいな」など、女性としてでなく、人として褒められた時は、友達として見られている可能性が高いでしょう。

そんな男性を振り向かせたい時は、女性らしい服装に変えたり、女の子っぽい仕草をするようにしましょう。

②視線

▷好きな人には:自然と見つめてしまう
男性は、好きな人のことを自然と見つめてしまうことが多くあります。気づいたら見つめていた。気づいたら目で追っていたと言う男性はたくさんいます。これは、好きな人の行動が気になるからです。

他の男性と話してる時は嫉妬して見てしまいますし、友達と楽しそうに話している時は微笑ましく見てしまいます。「最近よく目が合うな」「最近見られている気がする」と言う場合は、その男性から好意を持たれていると思ってもいいでしょう。

▷友達には:見られていることに気づいたら見る
男性は気になっている女性や、好きな人のことは目で追ってしまいますが、そうでない女性を目で追うことは滅多にありません。なので、こちらが見つめている時に、気づいてこちらを見てくれることはあっても、あちらから見つめられたことがない場合、相手は友達だと思っている可能性が高いでしょう。

③連絡

▷好きな人には:頻繁に取る
男性は、好きな人への連絡は頻繁に返します。仕事や友人といる時間以外は、ちゃんと返信も早いです。男性は女性ほどたくさん考えていないので、連絡が来てる!と思ったらその場で返信をします。食事の誘いなども、自分から頻繁に行うことができます。

仲良くなるにつれて、返信の頻度が早くなって来たと感じたら好意がある可能性が高いでしょう。

▷友達には:気づいた時に返す
男性は、友達だと思っている女性に対しての返信は遅くなってしまう傾向にあります。一人でいる時間だったり、SNSで「暇」などと言っているのに返信が遅い時があれば、相手が好意を向けていない可能性が高いでしょう。

「なんで返信こないんだろう…」と悩んでしまうこともあるかもしれませんが、好きな人も好きな人と連絡を取りたいからです。

④食事の誘い

▷好きな人には:デートとして誘う
男性は、好きな人を食事へ誘う時「デートしよう」と誘ってくれます。デートという言葉がなくても、食事する場所の価格帯や地域でわかります。

例えば、六本木・銀座・麻布・表参道・青山・お台場などのデートスポットで1~3万円くらいのご飯に誘われたら、それはもうデートとして捉えていいでしょう。

▷友達には:「飲みに行こう」と誘う
男性は、友達だと思っている女性に対しては、「デートに行こう」ではなく「飲みに行こう」と誘います。さらに事前に日程を決めることよりも、当日突然行くことが多くあります。

食事する場所もチェーンの居酒屋ばかりだと「これは好意を持たれていないかも…」と思っていいでしょう。

⑤一緒にいる時

▷好きな人には:ぎこちなさがある
男性は好きな人と一緒にいる時に、緊張からぎこちなくなってしまったり、ちょっとした違和感のある会話になってしまいがちです。そのぎこちなさは、好意があるからこその行動です。

大勢でいる時はラフに話しているのに二人になった瞬間ぎこちなくなる男性は、あなたのことを気になっている可能性が高いでしょう。決して、自分が嫌われていると思わないようにしましょう。もし嫌いな場合、そもそも二人になる場面を避けます。

▷友達には:一緒にいて楽

男性は友達だと思っている女性に対しては、一緒にいて楽だと感じます。カッコつけることもなく、変に優しくする必要もなく、レディーファーストに気を使う必要もないので、一緒にいて楽だと感じます。

なので「一緒にいて楽」と言われたからといって、その男性が自分のことが好きなのかというと違う可能性もあるので気をつけましょう。

⑤会話

▷好きな人には:無口になりやすく簡潔に喋る
男性は好きな人と会話をするとき、緊張やよく思われようとして無口になりやすい傾向にあります。頭の中でよく考えてから会話をしようとするので、黙ってしまったり、考える様子が多くなります。そして、話が長くてめんどくさい人だと思われないように、簡潔に話そうとします。

なので、無口で会話が短いからといって、自分のことをなんとも思ってないと思う必要はないでしょう。

▷友達には:よく喋ってくれる

男性は友達だと思っている女性に対してよく喋ります。たくさん話すし、たくさん笑わせようとします。「一緒にいて楽しい」と感じられるでしょう。

ですが、会話の中身に注目するようにしましょう。ただ内容のない会話を続けるだけで、どんな人が好きだとか、どんな人と付き合いたいなどの恋愛の話がない時、仕事の真面目な話がないときは、「ただ一緒にいて楽しい友達」と思われている可能性があります。

【男性必見】女性が好きな人に取る態度&友達に取る態度

①褒める時

▷好きな人には:男性として褒める
女性は好きな人に対して、男性として褒めます。これは男性が好きな人に対して取る態度と一緒ですが、「かっこいい」「頼れる」「〇〇の彼女になったら幸せだろうな」など、男性として褒めつつ好意があることを伝えてきたら、相手が自分を好きだと思ってもいいでしょう。

ですが、女性は巧妙なので、好きでない人にも気を持たせようとしてくるので気をつけてください。

▷友達には:友達として褒める
女性は友達だと思ってる男性に対して、「一緒にいて楽」「ほんと面白い」などの褒め方をします。さらに「モテそう」と褒める場合もありますが、それはイコール好意があるというわけではありません。「彼女作らないの?」と続けてきた場合、好意を持たれてないと思っていいでしょう。

②視線

▷好きな人には:自然と見つめてしまう
女性は好きな人に対して、自然と見つめてしまう癖があります。これも男性と一緒ですが、自然と相手の行動を見るようになります。大人数で集まっているときに、ふと目が合ったときは好意を感じていいでしょう。

▷友達には:基本的に見ない
女性は友達だと思っている男性のことを見ることはありません。大抵の女性は意識的に見るようにしています。目が合うように見つめていたりするので、話題の中心になっているとき以外目が合うことがない場合、友達だと思われている可能性が高いでしょう。

③連絡

▷好きな人には:自分から送るが返信は遅い
女性は好きな人からくる連絡に対して返信が遅くなる傾向にあります。これは、「早く返しすぎると、待ってたと思われるかな?」「返信は遅い方がいい」と思っているからです。なので、連絡に気づいても、あえて返信を遅らせます。

ですが、積極的な女性は自分から連絡することも多いので、よく連絡してくれるけど返信が遅いという状況であれば、相手が好意を抱いていると思っても良いでしょう。

▷友達には:頻繁に返すが自分からは送らない
女性は友達だと思っている男性からの連絡に関して何も考えていません。なので、返信も早いですし、短文で返ってきます。文脈も考えて送ったり、何度も読み返してから送ったりしないので誤字脱字も多いのです。

さらに、用がない限り自分から送ることはないので、見極めやすいでしょう。

④食事の誘い

▷好きな人には:自分から積極的に誘うor誘って欲しいアピールがある
女性は好きな人を自分から食事に誘うこともありますが、基本的に誘うのが苦手な女性が多いのです。なので、積極的な女性でない限り、誘いは少ないでしょう。ですが、誘って欲しいというアピールはあります。

「次の休み何するの?」「行きたいお店がある」などの言葉を伝えられているのであれば、その女性はあなたを気になっている可能性が高いでしょう。

▷友達には:当日に誘うor誘わない
女性は友達だと思っている男性を食事に誘うことは滅多にありません。急に暇になってしまったり、何もすることがないとき、「誰かとご飯食べたいな」と思い連絡することはあります。ですが、事前に予定を立てることはあまりありません。誘われない限り、ご飯に行きたいと思わないのです。

⑤一緒にいる時

▷好きな人には:女性らしい可愛さを見せる
女性は好きな男性に対して、女性らしい姿を見せようとします。女性はいつだって好きな人に「可愛い」と思っていてもらいたい生き物です。なので、可愛らしさを見せたり、ちょっとしたぶりっ子をすることもあります。

自分ができないことをお願いしたり、上目使いをしたり…単純な手から攻めてきます。ですので、一緒にいるときに「最近女の子っぽいな」と思うようになったら、相手が女性として見てもらうために頑張っている証拠でしょう。

▷友達には:気を使わない
女性は友達だと思っている男性に対して、気を使うことは滅多にありません。一緒にいるときに比較的楽な姿勢でいたり、頑張って女性らしくしようと思うこともありません。なので、男友達っぽくなってきたら、相手はあなたに好意がないというサインでしょう。

⑤会話

▷好きな人には:恋愛の話をベースによく喋り声が高くなる
女性は好きな人の前で声が高くなる傾向があります。先ほど「女性らしい可愛さを見せる」ということをお伝えしましたが、無意識に女性として見てもらえるように声が高くなったり、可愛い声を出すようになります。

さらに会話の内容は、相手のことを聞き出そうとするので恋愛の話が多くなりがちです。

▷友達には:愚痴や相談が多い
女性は友達だと思っている男性に対して、愚痴や相談が多くなります。女性に対する愚痴も、男性に対する愚痴も多くなります。

女性は好きな人に少しでもよく思われたいので、愚痴を言ったり面倒臭いと思われるような相談はしないようにします。なので、相談が多い=自分のことを好いてくれているという考え方は、間違いなのです。

 

次は勘違い注意!これは好意のサインじゃない!&【男女別】大好きな人を振り向かせる方法8選

勘違い注意!これは好意のサインじゃない!

「一緒にいて楽」

男性も女性も異性に対して「一緒にいて楽」と言う人が多くいますが、これには二つの意味があります。

①「一緒にいて心地よい」と言う意味
②「気を使わなくていいから楽」と言う意味
①の場合は恋愛に発展しやすいですが、②の場合は恋愛に発展しづらいのです。心地良いというのはいい意味ですが、気を使わなくていいというのは意識する必要がないと言う意味なのです。

ですので、「一緒にいて楽」と言われたら、「心地良いってこと?それとも、気を使わなくていいってこと?」と聞いてみると良いでしょう。

「会いに行く」ではなくて「会いにきて」

男性も女性も好きな人には会いたいものです。ですが、「会いに行く」ではなく、「会いにきて」とばかり言われる時は、相手が好意を持ってない可能性が高いでしょう。好きだったらどこまででも会いに行けます。

ですが、「会いにきて」ということは、「会いに行くほど会いたいわけじゃないけど、まぁ来てくれるなら会うかな」という意味です。気をつけましょう。

他の異性より距離が近い

『他の異性より距離が近い=好き』とは限りません。好意のサインとして、あえて距離を詰めることももちろんありますが、距離が近いだけで好きとは言いづらいでしょう。これも一緒にいて楽な異性の友達として見られていることもあるので、気をつけましょう。

さらに、ドキドキしないから距離を詰められるという場合もあるので、距離感はいつでも気にしておきましょう。

妹っぽい・お兄ちゃんっぽい

よくある話ですが「妹っぽい」「お兄ちゃんっぽい」と言われたときに、好意を持ってくれてるのかも…と勘違いしやすいのですが、これは全く好意がないと言ってもいいでしょう。

他の友達より距離感は近いし、異性として見てはいる可能性は高いけれど、それが恋愛に発展するかと言われたら難しいでしょう。

LINEの「♡」

まだ恋愛初心者の場合、LINEの♡を見たときに「好意を持ってくれているかも!」と思ってしまいやすいですが、女性は基本的にどんな男性に対しても♡を使います。特に何も考えずに使います。

恋は、最初が肝心!

恋は最初が肝心です!

最初に『友達』というポジションに置かれてしまうと、恋愛に発展するのは難しくなります。なので、最初から異性として意識してもらえるようにしましょう。

初対面で異性として見れない行動をしてしまったり、グイグイいきすぎると引かれてしまうので、気をつけましょう。

さらに恋愛に重要なのは、『 空 気 感 』です。
一緒にいるときのドキドキした空気感や、そわそわする気持ちが恋に発展するのには大切な状況です。その空間を作り出せるかどうかで、恋は大きく方向性を変えます。

【女性必見】大好きな人を振り向かせる方法4選

自分の好意を遠回しに伝える

男性は相手に伝えられるより、自分で告白したい生き物です。(現代は、なかなか自分から伝えられないという男性も多いので、草食系には自分から積極的にアピールしてもいいでしょう)自分の好意は遠回しに伝えるようにしましょう。直球に伝え続けてしまうと、相手はひいてしまいます。

男性も女性同様、『 追いたい生き物 』です。追わせる女になりましょう。

自分の好きなタイプを相手に寄せて話す

自分の好きなタイプを相手に寄せて話すこともオススメです。例えば、相手が頼り甲斐のある男らしいタイプであれば、「〇〇くんみたいな頼り甲斐のある男らしい人が好き」と伝えたり、相手が弱々しく草食系なタイプであれば、「私は積極的だから〇〇くんみたいなタイプの男の子を引っ張りたいって思う」などの伝え方をしましょう。

自分の好きなタイプをちゃんと相手に絡めて話すことで、異性として見ていることをアピールしましょう。

「〇〇くんが彼氏だったらいいな」

なかなか自分が行動や態度に表しても伝わらない時の最終手段です。彼氏になって欲しいということを直接的に伝えましょう。でも、「付き合って欲しい」というわけではなく「〇〇くんが彼氏だったらいいな」という言い方をすることによって、もしダメでも相手と気まずくなることはありません。

さらに相手に異性として意識させることができる魔法のワードです。ありきたりな言葉に感じますが、この言葉が最強です!!

ギャップで惚れさせる!

男性は誰しもギャップに弱いものです。好きな人を振り向かせるためには、ギャップを作りましょう。例えば普段甘えられない人は、突然甘えてみたり。いつも甘えている人は、頼り甲斐のある女性を演じたり。いつもジェンダーな服装を着ている人は一日だけでいいので女性らしい服装にしてみたり。

ギャップは様々あります。自分にあったやりやすいギャップを見せることで、相手をドキッとさせましょう。

これだけはNG!
『 嫉妬させるために他の男性と遊ぶ 』

嫉妬させるために他の男性と遊ぶ女性は大勢いますが、逆効果です。「この子、遊び人なんだ…」「この子、俺じゃなくてもいいんだ。」と思わせてしまうので、一途な姿勢を見せ続けましょう。

【男性必見】大好きな人を振り向かせる方法4選

自分の感情はしっかり表に出す

男性は行動で見せようとしがちですが、ちゃんと言葉で伝えないと好きな人には伝わりません。感情を隠そうとしたり、女性ほど感情が表に出ない男性は、「何を考えているかわからない」と思われやすいのです。

なので、しっかり自分の感情を表に出して、好きなら「好き」と伝えるようにしましょう。

『誰にでも優しい男』ではなく『好きな人に優しい男』になる

誰にでも優しい男は一見モテそうですし、最初のうちはモテますが、いざいい感じの女性ができたときに「この人みんなに優しいから、私のことを好きなわけじゃないのかも」「この人、付き合ってからも他の女性に優しくするのかな?」と不安にさせてしまいます。

優しいことはとてもいいことですが、女性は特別感が好きなのです。「自分にだけ優しい。」「自分のことを思ってしてくれた。」という状況が大切なのです。

男らしさ、頼り甲斐があるところを見せる

どんなに優しくても心が綺麗な男性でも男らしさを感じられないと、女性は男性として好意を持つことができないので、振り向かせることができません。頼り甲斐があったり、自分ができないことをやってくれる人に対して「素敵」と思うのです。

人は無い物ねだりなので、自分にできないことをできる人や、自分にないものを持っている人に対して好意を持ちやすいのです。ですので、積極的に男性らしさを見せていきましょう。

色気を出す

色気を出すことはとても大切です。どんなに人として好きになってもらえても、男性として意識してもらえなければ恋愛には発展できません。振り向かせる手段として、色気を出してみましょう。男性として見ていなければドキドキすることもできません。なので、男性らしい色気や魅力を持てるようになりましょう。

色気を感じられない場合、「一緒にいて楽な人」「男友達」というポジションになってしまいます。

これだけはNG!
『 ただただ優しくする 』

女性は、もちろん優しい男性を好みます。ですが、ただ優しいだけでは男性として見れません。なんでもやってあげるお父さんになってしまうのではなく、彼氏になるためには、ドキッとさせることが大切です。

 

 

好きな人に絶対してはいけない行動5つ&サインに気づいて!大好きな人と付き合おう!

好きな人に絶対してはいけない行動5つ

嫉妬させるために異性と遊ぶ&異性の話をたくさんする

嫉妬させるために異性と遊んだり、異性の話をたくさんする行為は絶対してはいけません。SNSのストーリーで異性といちゃついてる写真を載せたり、あえて匂わせるようにちょっとだけ異性が写り込んでいる写真を載せたりする行動は、嫌な刺激を与えてしまうだけです。

「この人はチャラいんだ」「誰でもいいんだ」「普段から周りに異性ばかりいるんだ」と思われてしまったら、カップルになることがどんどん難しくなってしまいます。

相手の願いを叶え続ける

相手の願いを叶え続けるのも逆効果です。「〇〇してほしい」と言われてなんでもしてあげていたら、それは親になってしまいます。高いレストランに連れて行くだけが愛情表現ではありません。好きな人の部屋を片付けてあげるだけが愛情表現ではありません。

常に、相手と対等な立場でいることを心がけるようにしましょう。

付き合う前にホテル

付き合う前にホテルに入るのは絶対やめてください。セフレになります。お互いが付き合うことを大前提として考えていて、もうお互いの気持ちがわかっているのであれば、ホテルに行っても良いでしょう。ですが、簡単に体を許してしまうのは絶対にダメです。お互いの信頼関係や、恋愛の関係性が築けるまでは、どんなに酔っ払っても終電を逃しそうになっても泊まってはいけません。

さらに、「絶対手出さないから!」という言葉は100%嘘です。絶対手出さない人なんてこの世に存在しないと思っていてもいいでしょう。

カッコつけすぎる

こちらは男性向けです。女性は男性がカッコつけていることに気づいてます。なのでカッコつけすぎると恥ずかしい思いをすることになります。女性は、「いつになったら素を出してくれるんだろう…」「いつまでカッコつけてるんだろう」と思っています。

女性は男性のプライドを傷つけないためにカッコつけていることを指摘しないだけです。常に素でフラットな状態を保ちましょう。

ボディタッチが多すぎる

こちらは女性向けです。男性に対して、好意を伝えるスキンシップとして意識せずに触ってしまう人がいますが、適度なボディタッチに男性はドキッとするのであって、常に触ってくる女性に対してはいい印象を持ちません。

「男性慣れしてそう」「こうやって落としてきたんだろうな」と思われてしまうので、ボディタッチの頻度は気をつけましょう。

サインに気づいて!大好きな人と付き合おう!

いかがでしたか?

サインに気づけないと、好きな人と付き合うことができません。自分の好きな人が自分に好意を持っていなかった場合も諦めずに振り向かせられるようチャレンジしてみましょう!

自分の思いを押し付けるだけでなく、相手の小さなサインや態度に気づくことも大切です。恋は盲目になりがちですが、大好きな人と付き合うためには、ちょっとした距離感やドキドキする感覚を忘れずに、異性としてみてもらいましょう。

大好きな人がいることはとても幸せ。

好きな人を振り向かせて、幸せな恋愛を始めましょう!

 

【恋に気づく瞬間5つ】携帯見つめてる時「あ、恋してる」

こういう恋がしたい!!!!超個人的ベスト5

恋してる時LINEの音だけで2mは飛び上がれる

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする