2019.03.08

無作為にモテたいけど文句ある?

mayan

mayan

モテたい。 「人生3度のモテ期」なんて足りない。

「一人にモテればいい。」なんて思ったことはありません。

「好きな人にだけモテればいい」
「彼氏が好きならそれでいい」
「いろんな男に愛想振りまくなんて」

そんなことをついぞ思ったことがない。
より多くの人に愛されたいし、より多くの人の目に触れたい
より多くの人の心を掴みたいしより多くの人からの言葉が欲しい

そういう意味ではできるだけたくさんの人からモテたいと願っている。

一人にモテるのは、きっと素敵だ。
別にその考えや気持ちを否定するつもりはさらさらないし、それはそれでいいと思う。

ただ、違う人もいることはご理解いただきたい限り。

私は、「モテたい。」それも、不特定多数に。

あの人も彼もあの子もみんな”不特定多数のうちの一人”

好きなあの人も、大事なあの子も、最初は「不特定多数のうちの一人」だった。
むしろ「嫌いな人」部類だったこともある。
突然どこでもドアで、「いえーい君の運命の人でーす」なんて出てきたりしない。

だからモテたい。
いろんな人にモテたいし、もっと傲慢な言葉で言うならば「好きでいて欲しい。」
間違いなく自分のためだけれど。

32人学級の中の誰が、1000人の会社の誰が、うん十億万人の誰が、
自分にどう必要かなんてわからない。
瞬時に理解なんてできない。

比較材料が欲しい。
それは、優しさでも、ルックスでも知性でもいい。

不特定多数のうちの一人が、自分の好きな人になるし、セフレになるし、親友になるのだと思っている。

だからモテたい。
「人生3度のモテ期」なんて足りない。
たった3度なんかじゃ、80年の100年のうちのたった3度だなんて、少なすぎる。

いつかのためあの人のため、でも私のため。

あぐらをかけるほどの顔面はない。
威嚇できるほどのスタイルも、言い負かせるだけの知性もない。

だから、いくらでも努力はする。
だから、いくらでも猫はかぶるし、八方美人だってする。

もしも彼氏がいるならば、自慢できるだけの存在でいたいし
いくら「感情を動かすのは云々」と言われようと、不安になってほしい。

手を離したらどっかに行ってしまうと思わせたい。

自分では肯定できない、私の価値をいつでも求めてほしい。
自分を肯定するための材料の一つとして、モテがあると思っているから。

そしてそれは、一時的なものでも構わない。
一時的なものは、断続的に続くし続いたものは、真意となることを知っている。

今日も
私のためのメイクで
私のためのファッションで
私のための笑みで
私のための全てで

今日も私はあなたに、あの子に、あの人に、不特定多数にモテたいです。

mayan
mayan
ファッション雑誌とメディアのライター。 「女の子が幸せになる未来があればそれでいいです。」

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする