2019.03.04

私の感情は、病気の症状ですか?私自身のものですか?

ぼんちゃ

ぼんちゃ

やりたいことを、やるために生まれてきた。

病気のせい?

発症から、時間が経った。

もう何年も、ずっと一緒に居る。

人間の慣れって怖いもので。

最初は自分が病気だということに驚いたのに、今では病気は自分の中の一要素として、普通に認めちゃっている。

…認めちゃっている、というか。認められるようになったというべきか。

でもね。

いつの間にか、病気と近くなりすぎて、本当の自分がどんな姿だったか、分からなくなっちゃった。

今の私は、病気の姿ですか?

それとも、これは私の姿ですか?

病気になって。

病気になってからの私は、随分と変わった。

コロコロと姿を変えた。

自分の心に正直になった。

無駄な強がりは辞めた。

人に優しくなった。

自分が転んで、人の痛みを知った。

本心から笑うようになった。

言葉を大切にするようになった。

ええ、これは全て、私よ。

これは、この数年間、私が築き上げてきた私。

でも、これだけじゃないの。

何が悲しいのかも分からないのに、突然涙が止まらなくなるようになった。

人の感情の動きが、怖くて怖くて、たまらない瞬間が定期的にやってくるようになった。

人混みを歩けなくなった。

都心が苦手になった。

匂いに敏感になった。

電車に乗れなくなった。

「普通の生活」が出来なくなった。

「普通」になりたいと思うようになった。

これも全部、この数年間で出てきた私。

私には、できないことがたくさん増えた。

これも全部、私のせいですか?

悪いのは、病気?

それとも、私自身?

毎日毎日、自分と向き合うことに必死になっているのに、どうしてもこの答えが分からなくて。

少し私は、疲れてしまいました。

出来ないこと、出来ること。

出来ないことはたくさんあっても、出来ることがたくさんあるでしょう?

病気を通して、あなたは、新しい世界を知ったでしょう?

今のあなたも素敵よ?

…ありがとう。

でも、こういうのもういいよ。

私は病気を通して素敵になった?

いやいや。
私、病気になってなくても、全然素敵になる予定だったから。

病気って、まじで苦しいじゃん。

私は病気になんてなりたくなかった。

ならないで済むならなりたくなかったし、別にまだ治ってもいないから。

今もまだ、余裕で全然辛い。

致し方なく、出来ることをやる。

悲しいことに、私には出来ないことがたくさんあるのは、事実なんだ。

病気のせいか、自分のせいか分からないけれど、出来ないことがたくさんある。

もうどうしようもないから。

致し方なく、私は私に出来ることをやる。

出来ることは、当然やる。

出来ないことだって、出来るようになるまで、やる。

やりたい、で終わらせたくはないから。

私はやりたいことを、やる。

病気だろうと、自分のせいだろうと、もう何でもいい。

ただやりたいことに向かって、歩いていくわ。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする