2019.03.01

メンタリティ

男に支えてもらわないと立ってられない私なんて情けない。

あーやん。

あーやん

本当の幸せも、強さも、自立も、いずれ知ることができるよね?

彼氏が欲しい理由

「彼氏が欲しい」という人の、彼氏が欲しい理由って大体が…
・寂しい
・甘えたい
・支えて欲しい
・そばにいてくれる人が欲しい
・誰かの一番になりたい
みたいなものが多い。

でも、これって彼氏である必要ないよね?
それに、それが理由で彼氏になった相手は苦しいだけだよね?

寂しさを埋めるため、甘えるため、支えるため…
そんな理由で付き合って、あなたは幸せかもしれないけれど、彼は幸せかな?

多分それは友達でよくて、彼氏である必要性はどこにもない。
彼氏って存在はそんな軽く扱っていいものじゃない。
本当に愛し合うということから、程遠い関係性になってしまう。

そもそも、一人で立ったことある?

彼氏と別れて気づきました。

最後の彼と別れてから、8ヶ月ほど経ちました。
私は、17歳から彼氏が途切れたことなかった。
途切れても、2週間くらいだったから、彼氏がいない生活がなんなのか、よくわからなかった。
大人になってからも、ずっと彼氏がいたから、一人になるということを去年の6月に初めて知った。

別れてすぐは、辛くてどうしようもなかった。
誰に頼ったらいいのかもわからず、とにかくたくさんの男と連絡を取って、寂しさを埋めようとした。
寂しさは一ミリも埋まらなかった。

それに、もっと辛いことに気づいてしまった…
「あれ?私、男がいないと一人で立つこともできないんだ」って。
私は想像以上に弱くて、今までの彼にずっと寄りかかっていたんだと。

だから、相手は疲れてしまったんだということに、別れるまで気づかなかった。
別れるまで、彼氏って存在を履き違え続けていた。

きっと、一人で立てるようになるまでは、彼氏を作ってもお互い幸せになれないと思った。
だから私は、一人で立つということに向き合った。

今でもね…?

今でも、一人で立ててるとは言えない。
たくさんの人に支えられて、愛されて生きているから。
多分、今周りにいる人たちが私の周りから消えたら、私は孤独を感じてしまうと思う。

今は、彼氏がいなくったって、一人で仕事していたって全然寂しくない。
それでもね…?

昨晩、仲の良い友達に、「いつも強がってるんだよね。」「ずっと、強くいようと頑張ってるんだよね。」って言われた。
その通りだった。
涙が溢れてしまった。

きっと、本当の強さとか、自立とか、誰にもわからないんだよ。
誰かが教えてくれるわけでもないんだもの。

きっと、誰も知らないんだよ。
本当に強い人間のことなんて、誰も知らないんだよ。

いいんだよ。
人に支えられながら生きたって。

でもね、男に支えてもらわないと立っていられないのは、情けないよ。
それは、最悪だよ。依存しちゃうよ。
全然幸せになんかなれないよ。

だからね、きっと少しでも成長できたら、次の恋に踏み出せるんだよ。
本当の幸せも、強さも、自立も、いずれ知ることができるよね?

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする