2019.02.28

疲れて笑えなくなったら、命以外は全部捨てて逃げていいよ。

ぼんちゃ

ぼんちゃ

全部丸ごと置いてきた。でも、何とか生きてる。

笑えない。

好きな芸人さんの漫才を見ても、

家族との団らんの時間でも、

恋人の顔を見ても、

友達が会いに来てくれても、

笑えない。

顔が強張ってしまって、引きつってしまって、

口角は震えて攣ってしまいそうで、

笑顔が作れない。

あ、私は今、疲れてるんだ。

笑えないほど疲れてた

人間は、なぜ笑うのかしら。

その科学的な根拠は、知らない。

でも、私は生まれてから。

面白いはずのことで「笑えない」自分に遭遇したことは、それまでなかった。

もう少し突き詰めるならば。

面白いことを「面白いなあ」と感じることがない程に、自分の余裕がなくなったことが、なかった。

人って笑わなくなるんだなあって、初めて知った。

笑えなくなった自分は、まるで生きていなかったので。

私は、全部を捨てて、逃げることにした。

捨てることは、悪いこと?

何かを途中で投げ出すこと。
道半ばにして諦めること。
無責任な行動を取ること。

これらは全て、現代においては「悪」だとみなされている。

特に忙しい毎日を過ごしている人々にとって。
何かを「成し遂げなければならない」という使命に駆られている人々にとって。

無責任で、継続出来なくて、諦める人間は、「悪」だろう。

私も、そう思っていた。
自分が全部を捨てざるを得ない状況に追い込まれるまでは。

自分の周りのものを全部捨てないと、

それと引き換えに私は自分の命を捨てることになるなあ

なんて考えるようになるまでは。

命を捨てるなと、言うのなら。

命を捨てるのは、なぜいけないことなんですか?

そんな風に他人に聞かれたとして。

私は今でも、こう答えることしかできない。

私にも。分かりません。

私も命を捨てようとした人間だから。
いくらそこから時間が経ったって、命を捨てようと思った気持ちを忘れることは、絶対にないから。

あの感情を抱いてしまったら、簡単に「命を捨てないで」とは強要できない。

「命を捨てないで」と言うのならば。

せめて、「それ以外の全てを捨ててもいいよ」と、選択肢を残してください。

命を捨ててはいけない。

諦めてもいけない。
責任も取らなければいけない。
投げ出してもいけない。

…いけないことだらけで、八方塞がり。

だから人は、命を捨ててしまうのではないかしら。

命以外は、全部。

もしもあなたが、疲れ切って。

笑うことさえ、忘れてしまいそうならば。

命以外は、すべて捨てても大丈夫。

逃げてもいい。
投げ出してもいい。
諦めてもいい。

全部ぜんぶ、自分とは遠いところに置いてきてもいい。

その代わり、命だけは全力で守りに行ってください。

私はそうして、何とか生きてきた。

きっとあなたも、大丈夫。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする