2019.02.27

寒い冬がもうすぐ終わる。これでサヨウナラ。

久保佳奈子

久保佳奈子

私たちは、日本に生まれた。四季を知っている。春を、知っている。

三寒四温

少しずつ、暖かい日が増えてきたね。

私たち日本人は、この季節に名を付けた。

三寒四温。

3日間、寒い日が続いて。
その後4日間、暖かい日が続く。

春の香りが少しずつ匂ってきた。

私にも、もうすぐ春が来るのかな。

3日間

寒くて寒くて、凍えそうな3日間。

1日目は、寒さが辛くて、痛くて。
外に出ることさえままならない。

まるで失恋した日のようね。

2日目、3日目って日が進むにつれて。

いつの間にかその寒さに慣れてしまうんだ。

寒い中に居れば、それが当たり前になる。
次第に辛さも苦しさも感じなくなる。

寂しいような気はするけれど、

忘れるべきことは、忘れてしまった方がラクになれる。

寒い日々を、当たり前にしてしまおう。

そうしたら「寒いね。」なんて、いつか言わなくなるから。

4日間

急に暖かさが戻って来る4日間。

あれ、貴方が帰って来たのかしら?

そんなことを期待して、ちょっと浮かれてしまう。
暖かな1日目。

貴方はそのまま、しばらく私の元に居てくれる。

だから私の勝手な期待は、どんどん膨らんでしまうの。

もしかしたら、このままずっと居てくれるのかな?

これからずっと、貴方と一緒に居られるのかしら…。

いいえ、そんなことはありません。

信じた私が、馬鹿でした。

そして、また3日間。

もう寒い日なんて、二度と来ないと思っていたのに。
寒い日に慣れてしまった私なら、乗り越えられたのに。

私はまた、貴方が隣に居てくれる、暖かい空間に慣れてしまった。

貴方が居るのが、当たり前になってしまった。

その瞬間に、貴方はまた居なくなる。

貴方がここにずっと居るなんて、もう二度と期待しない。

…期待なんて、しない。

私は寒さに慣れていたいの。

その方がラクで居られるのを知っているの。

もうここには、姿を見せないで。

私ももう、戻って来ないから。

季節は、変わる。

四季のある、日本。

日本に生まれた私たちは、知っている。

冬はやがて、終わる。

冬が終われば、やって来るのは春。

私たちって、日本に生まれて、四季を感じて。

季節それぞれに、思い出とか感情とか、色んなものを乗せることができる。

四季がある日本に生まれて良かった。

貴方が居なくなって。

その世界は真冬なわけだけど。

でもね、いつか私にとっての春は必ず来るんだ。

私は「春」を知っている。

だから私は、春を目指して。

貴方とはもう、これで終わりにする。

貴方は私にとって、冬の人。

冬が終わりを告げるとともに。

サヨウナラ。

私はまた、春を待ち望んでいます。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

久保佳奈子
久保佳奈子
1994年生まれのライター・エッセイスト。不安障害/うつの経験から、生と向き合うようになりました。健やかに生きるための方法や、メンタリティについてをメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする