2019.02.24

狂愛

孤独を愛と勘違いした時、人は苦しめられる。

寂しい時

一人で寂しい時、誰かに頼りたくなる。

別に何も言わなくていいから、そばにいて欲しいと思ってしまう。

何も考えずに、抱かれたりしてしまう。

人に愛されてると勘違いできるから。

寂しい時にそばにいてくれる人を、好きになったと勘違いしてしまう。

でもそれは、その人が好きなんじゃなくて、『そばにいてくれるその人』が好きなだけ。

寂しい時に、寄り添ってくれるから好きなだけ。

その人の本当の中身なんて見えていないことに気づいてないんだ。

その人の本当の優しさとか、本当の性格なんて見えていなくて、ただただ寄り添ってくれるから愛おしく感じるだけなんだ。

人は孤独と愛を勘違いしてしまいやすい生き物だ。

辛い時、苦しい時、悩んでいる時、話を聞いてくれる人を「優しい人」「私を思ってくれる」と思う。

確かにその人は優しいかもしれない。

でも、もしもその人がしばらく会えないと言ってきたら、あなたはその人を好きで居続けることができますか?

押し付けるだけの恋愛なんて

恋は盲目だ。

盲目になると周りだけじゃなく、その人の本質すら見抜けなくなる。

その好きな人、本当はだらしなくて、面倒くさがりな人なのかもしれない。

でも、それに気づけなくなる。

自分の都合いい部分だけ見て、その人を愛している気になっている。

辛い時、抱きしめてくれれば、誰でも好きになるの?

辛い時、そばに居てくれる友達なんてたくさんいるのに、なぜ男を求めるの?

身勝手な自分の愛を押し付けるだけの恋は、上手くはいかない。

一緒にいても、幸せになんてなれないんだ。

少しでも自分の都合が悪くなると、すぐに逃げたくなる。

自分が言われたくない言葉を言われると、嫌いになる。

そんなの愛じゃない。

あなたのためを思ってかけてくれた言葉でも、自分が気に食わないという理由だけで、人は簡単に人を嫌いになる。

そんなの愛じゃない。

苦しい恋

結局苦しい恋しかできない。

月日が流れて、その時の恋を思い出した時に後悔する。

「あの時、自分のことを思って言ってくれてたんだ」とか、「寂しいだけで一緒にいるなんてよくなかった」とか、「彼に寄りかかるだけの恋だった」とか。

それもいいのかもしれない。

でも、本当の愛に辿り着くことはできなくなってしまうんだ。

あなたが見てる世界にいる彼と、現実世界に生きる彼の性格は全く別物かもしれない。

後悔したくないなら、今の恋にもっと向き合わなきゃいけない。

寂しい時、そばにいてくれる友達がいるだけで、そばにいてくれる恋人がいるだけで、どれだけ幸せなのか感じなければいけない。

本当に一人になった時、立てなくなってしまうから。

自分で解決できなくなってしまうから。

孤独を愛だと勘違いした時、人は苦しめられる。

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする