2019.02.20

SNSは嫌いな人の顔色伺う場所。リアルは好きな人の顔色伺う場所。

Ayano

Ayano

SNSだって、リアルだって、好きなのに、なんでこんなにも生きづらいんだろう。

SNSは嫌いな人の顔色伺う場所。

SNSは嫌いな人の顔色を伺ってしまう場所だ。

フォローを外されてないか心配になったり、嫌いな人からいいねが来るたび「嫌味なのか」と思ってしまう場所だ。

そんな生きづらい場所だ。

「この発言をしたら、燃えるかな」

「この発言をしたら、怒られるかな」

「この発言をしたら、嫌われるかな」

なんて、全然楽しくない。

裏垢で叩かれているかもしれないなんて思ったら、辛くてやってけない。

でもなんでSNSを利用するのだろう。

賛否両論ある意見の中でも、自分を好いてくれる人がいるからだろう。

SNSは質より数で愛を感じやすい。

いいねの数。フォロワーの数。コメントやリプの数。

でも、それって全然本質的じゃない。

そんなこと、わかっていたつもりだけど、それでもSNSでは顔色を伺ってしまうものだ。

嫌われる恐怖と、嫌いな人の顔色を伺いながら、それでも使い続けてしまうものなんだ。

リアルは好きな人の顔色を伺う場所。

SNS上だけでなく、リアルで関わっている人間の顔色も伺ってしまう。

リアルでは、嫌いな人なんてどうでもいい。関わらなきゃいいんだから。

でも、好きな人の顔色は伺ってしまうものだ。

彼氏に愛されてるか不安になったり、自分の行動で不快な思いをさせてないか心配になる。

一番素を出せて、一番愛してる人なはずなのに、いつだって不安になってしまう。

これもきっと、孤独が怖いからだ。

この人に嫌われたら、生きていけない!なんて思ってしまうからだ。

ずっと好きでいてもらうための努力をする。

ずっと愛してもらえるように努力する。

でも、それって全然本質的じゃない。

そんなこと、わかっていたつもりだけど、それでもリアルでは顔色を伺ってしまうものだ。

嫌われる恐怖と、好きな人の顔色を伺いながら、それでも続けてしまうものなんだ。

もっと生きやすい居場所

きっともっと生きやすい居場所があるはずだ。

気を使ったり、顔色を伺わなくていい場所が…

でも、わかっていることが一つだけあるんだ。

新しい居場所を探して、見つけたって、自分が変わらない限り、どうしようもないってこと。

SNSだって、リアルだって、何も変わらない。

みんな人間で心があるんだから、陰口を叩かれたら傷つく。

「あいつ嫌い」なんて言われたら悲しい。

知らないところで嫌われてたら苦しい。

きっと自分に自信を持てれば、人の顔色なんて伺わなくて済むんだ。

でも、それが簡単にできたら悩んでいないのも事実だ。

この世は生きづらい。

この世は苦しい。

アンチなんて言葉があるから、SNSは治安が悪いんだ。

陰口なんて言葉があるから、リアルも治安が悪いんだ。

もっと、ただただ、好きな人と、笑っていたいだけなのにな…

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする