2019.02.10

「時代が生んだ社会の産物なのに…」今の日本、死ぬほど生きづらくない?

Ayano

Ayano

社会に対する怒りです。なぜ、私たちは、簡単に諦めてしまったのか。きっともう一度立ち向かえるはずだ。

時代が生んだ社会の産物なのに

私たちは時代が生んだ社会の産物に苦しめられている。

何かミスをすれば「ゆとりだから」と言われ、挫けたら「メンヘラだから」と言われ、弱気な発言をしたら「最近の若い子は」と言われ。

好きなことして生きたいと言えば「そんなに世の中甘くない」と言われる。

じゃあ、どうしたらいいですか?

才能の芽を潰し、大きい声を出したら叩かれ、人々は自分の声を世の中に発することができなくなった。

私は幸い、自分の意見を否定されても立っていられるくらい強くはなった。

今という時代はたくさんの言葉が溢れた。

人を貶し、苦しめるには十分すぎるほどの武器を作り続けた。

作ったのはあなたたち大人なのに、私たちが悪いと言われる。

今の日本、生きてて楽しい?

社会環境も教育環境も嫌だ。

偏見だらけの日本。

縛り付けてばかりの日本。

大きい声を出せば怒られる。

ゆとりを叩く大人たち。

このまま、見て見ぬフリしていいの?

それで日本は変わりますか?

「LGBTQに対する偏見をなくそう!」みたいな運動なに?
ただ人を愛してるだけだから、受け入れるとか受け入れないの話じゃないんだけど。
あなたたちが異性を愛してることに対して、こちらが「受け入れます」と言ったことありますか?ないでしょう。

「ゆとり世代に将来を任せるのは不安だ」ってなに?
あなたたちが生んだ子供でしょ。
あなたたちが育てた子供でしょ。
あなたたちが私たちを教育したんでしょう。社会全体が育てたんでしょう。

「メンヘラは面倒くさい」って言い出した人、誰?
こんな日本で生きてたら、辛くもなるし、死にたくもなるよ。
どんなに変わろうと努力したって、無理だと否定されて、存在自体を否定されている気分になる。

心配だよ、日本。

なにがしたいんだ。

危機感を持って生きろ。

私たちは、時代が生んだ社会の偏見に苦しめられて生きているんだ。

怒りだらけだ

この社会には怒りを覚える。

この日本には期待すらしなくなった。

上がり続ける税金。

マイノリティに対して、変に寛容ぶった姿勢。

自分のことしか考えられていない人々。

誰かの為に生きられなくなった日本。

諦めることが上手になった。

どんなにいい大学に入ったって、就職困難だと言われ。

どんなに勉強したって、それが幸せとは限らないと言われ。

好きなことがないと、「人生楽しい?」なんて聞かれ。

まじで、死ぬほどつまんない。

なにこの日本。誰が作ったの?

流され上手な日本人。このままでいいの?

大きい声を出す人の後ろに隠れて、過半数の意見について行く。

言いたいことが言えない社会。

誰かが先陣を切らないと誰も走り出さない。

誰かが手を挙げるまで手を上げられない。

なにが正しいかわからなくなったら、偉い人の言うことを聞く。

増え続ける精神疾患患者には目を向けず、活き活きと生きてる人間にばかり焦点を当てる。

見たくないものからは目を背ける。

聞きたくないことは聞こえないようにする。

言いたいことは言えない状態を作る。

行きたくないところには行かなくていい理由を探す。

私たちは、誰かのために生きてるフリをして、自分のためにばかり生きる。

これが幸せと呼ぶのなら、

これを正しいと言うのなら、

こんな日本間違っている。

そりゃ、精神疾患患者も増えるよ。

自傷行為だってなくならないよ。

見たくないもの、都合の良くないことに蓋をするのは辞めて。

今、この時代だからこそ、向き合わなければいけない問題がある。

今が良ければいい?

今が楽しければいい?

それ、本気で言ってるの?

関連記事

これが心の風邪なら、もう治ってるはずなのにね。

メンヘラ感染症

小さい頃「夢を見ろ」と言われた。今は「現実を見ろ」と言われる。

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする