2019.02.07

もしも私が、今の仕事をしていなかったら。

Ayano

Ayano

「もし自分が〇〇だったら...」なんて考えたことありますか?

もし私が、、、

もし私が田舎に生まれていたら、今の生活はないだろう。

もし私の親が経営者じゃなかったら、今の仕事はしていないだろう。

もし私が服飾の専門学校に通っていなかったら、アートやデザインに興味を持っていなかっただろう。

もし私が躁鬱を経験していなかったら、ライターにはなっていないだろう。

もし私がITに入社していなかったら、今起業家にはなっていないだろう。

そんな風に、もしも私がまるまるだったらと考え始めるとキリがない。

人の人生は人それぞれ、自分で選んで歩んできた。

それぞれの人生の色や形や音が違うから、人は惹かれ合い、求めあうのだろう。

今の仕事は多分向いてない。

きっと私は、起業家には不向きだ。

メンタルは弱いし、意思決定も遅い方だった。

人を巻き込む力もなく、人と働くことにも向いていない。

確定申告すら知らなかったし、司法書士って清少納言的な偉人のことだと思ってた。

税理士は昔からパパのお友達にいたけれど、何をしている人なのか知らなかった。

お金の計算は苦手だし、スプレッドシートで数字を弾くことも初めてだった。

とにかく思想だけ持っていて、でもどうやって形にすればいいかなんてわからなかった。

博打を打つのは好きだ。でも、取り返しのないことになったらなんて考えると、怖すぎてすぐリスクヘッジしてしまう。

でも、私は起業した。

それでも、戦ってみたかったから。

もし私が、起業家になっていなかったら…

もし私が、今の仕事をしていなかったら…

もし今の仕事をしていなかったら、

コラージュアーティストになっていた?

イラストレーター?

ファッションデザイナー?

DJやトラックメーカー?

それともバレリーナ?

それとも作家?

それとも、それとも、それとも…

趣味は腐るほどある。

特技もきっと人より多い。

やりたいことはたくさんある。

もし私が今の仕事をしていなかったらと考えても、いくら考えても、私は今の自分の仕事が大好きで、愛している。

自分の今の仕事が一番好きだ。

一番やりたかったことだから踏み出すことができた。

現実が嫌になることはたくさんある。

怖くなることもたくさんある。

毎日たくさんの人に感謝しながら、私を応援してくれることに対して後悔させないように全力尽くしている。

簡単なことじゃなかった。

今の仕事はめちゃくちゃに難しい。

投げ出したくなったことだって、ある。

でも、それでも続けたい。

何があっても成し遂げたい未来のために、昨日の自分のために、過去の自分のためにも頑張りたい。

そうやって、きっと人は諦めることをやめるんだろう。

タラレバを言っていても仕方ない。

今日の、今の、私の仕事も環境も周りの人も信じて、生きてみよう。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする