2019.02.02

本当は、デートを重ねてお付き合いがしたい。

さおりん

さおりん

本当に求めてるものは、何歳になっても変わらない。もっとトキメキたい。もっとドキドキしたい。もっと素直になりたい。

気づけば、大人になってしまった私たち。

私たちは大人になった。
年齢的にも世間的にも。

そして、遊び方も大人になってしまった。

異性を誘うことに抵抗もなくなり、
雰囲気の持って行き方だけ覚えて、
「遊び」に慣れてしまった。

トキメキなんてどっかいって、諦めばかりが増えて。
辛いことなんてわかってるのに、流れに身を任せて、涙して。

誰かに話してもスッキリしない。
独りに耐えられるほど強くないのに、大人はいつも孤独だ。
でも、誰も寄り添ってはくれない。

なんで?

それは、自分が素直じゃないから。

そんな大人になりたかった?

本当は、デートを重ねてお付き合いがしたいんです。

好きな人のメールの返信を待ったり、
その人の着信音だけ変えてみたり、
Re:の並びにキュンとしたあの時。
勇気を振り絞って約束をして、
付かず離れずの距離を保って歩き、
目が合うだけで嬉しかったあの時。
ふと彼を思い出して、一杯になって、
帰り道偶然会わないかな
なんて淡い期待を抱いてたあの時。
着信やバイブに反応しちゃって
なんだメルマガかよ~~って
落胆して可笑しく思ったあの時。
誘われて、ご飯に行って、仕草にキュンとして、
友達に「やばい」なんて匂わせLINEしっちゃって
一人でジタバタしてたあの時。
門限なんてどうでもよくなって、
でももっと一緒にいたくて仕方なくて
まだ大丈夫だよ、なんて嘘ついた時。
連絡来るたびにニヤニヤして
この時間がずっと続けばいいのにって思って
ああ好きだなって確信にかわっちゃう時。

初めて手を繋いだ時。

初めて二人でご飯を作った時。

初めてお揃いをしてみた時。

そんな時を思い出しては、甘くて、酸っぱい気持ちになる。

こんな大人になりたくなかったよね?

それで、今の自分はどうだ。

酔った勢い?お持ち帰り?ワンナイト?
そんなのどこで教わったのか、自分でも覚えてない。

でも本当に求めてるものは、何歳になっても変わらない。

もっとトキメキたい。
もっとドキドキしたい。
もっと素直になりたい。

一緒にいて笑い合えて、「美味しいね」って言いながらご飯を食べて、お互いを尊敬し合える。そんな相手と、ゆっくりした時間が過ごしたい。

みんな、大人は隠してる。

人に話したくなるような、
思い出してにやけるような、
永遠を願っちゃうような、
そんな、ステキな恋がしたい。

本当は、デートを重ねてお付き合いがしたいんです。

そして今、誘いたいと思った人を素直に愛せば、いいだけなんです。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

さおりん
さおりん
お洋服と仕事と友達が大好きな脳内メルヘンです。たまにメンヘラになります。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする