2019.01.23

綺麗になる一番の近道は自分を理解すること

Ayano

Ayano

「綺麗になりたい」と言う女の子は整形しようとしたりダイエットに走る。でも本当に綺麗になるために必要なのは...

綺麗になりたい

「綺麗になりたい」という願いは女性の誰しもが持っているもの。

綺麗になって注目を浴びたい。

綺麗になって好きな人に振り向いてもらいたい。

綺麗になって男性にモテたい。

綺麗になって羨ましく思われたい。

綺麗になって自分を好きになりたい。

綺麗になりたい理由はそれぞれ違う。

でも、誰しも綺麗になりたいと思っている。

きっと死ぬまで思い続ける。

鼻が高くなりたいとか、二重幅を広げたいとか、もっと分厚い唇にしたいとか、シュッとした輪郭になりたいとか、背が高くなりたいとか、足を細くしたいとか、胸を大きくしたいとか…

でも、整形しないとそうはなれない。

じゃあ、どうしたらいいんだろう?

どうしたら綺麗になれる?

どうしたら垢抜けることができる?

綺麗になる一番の近道は自分を理解すること

綺麗になる一番の近道は自分を理解すること。

私の好きな服装は真っ黒でタイトな服装。ブランドはギャルソン、アンドゥムルメステール、マルジェラあたりが好き。

メイクはグレーのシャドーに真っ赤なリップが好き。

でも、自分に似合うものは違った。

私に似合う服装はブラウンやグリーン系の服装。ブランドはマーキュリーデュオ、ラグナムーン、スナイデル、リリーブラウンあたり。

似合うメイクはブラウンのシャドーやオレンジ系リップ。

そう、全く違う系統。

パーソナルカラー診断をした時に自分の似合うテイストと好きなテイストが違うことを知った。

私はこの時、好きなテイストを優先するより、似合うテイストを優先した。

自分に似合うものを理解すると、それだけで綺麗になる。

顔色が変わって見える。

肌の色が明るく見えて、目が大きくキラキラして見える。

雰囲気が大きく変わり、垢抜けることができる。

見た目だけでなく、中身も。

見た目だけでなく中身も理解することが重要。

自分の雰囲気、自分の性格、自分の好きなもの。

全て違ってもいい。

でも、自分の性格によって雰囲気が作られる。

メンヘラの女の子が雰囲気で「メンヘラっぽい」って言われるのと一緒。

見た目の雰囲気は自分の性格が滲み出るもの。

明るい性格の女の子は、真っ黒な服を着るより明るい色の服を着た方が笑顔が綺麗に見える。

自分の雰囲気から美しいものに変えたいなら、綺麗な言葉を遣い、思いやりを持って、人に優しくする。

笑顔を増やせば、自然と綺麗になる。

笑顔を増やせば、自然と口角が上がった顔になる。

笑顔を増やせば、笑顔が似合う女性になる。

綺麗になる一番の近道は自分を理解すること。

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする