2019.01.16

誘いはあるけど彼氏ができない女の特徴10選

あーやん。

あーやん

誘いはあるのに彼氏ができないのはなぜだろう...そんな女性に向けて、彼氏を作る方法のご紹介です!

なぜ彼氏ができないの?

自分にはなぜ彼氏ができないんだろう…って悩みを持った経験ありませんか?

半年以上もしくは一年以上彼氏ができないと、「いよいよ私、やばいな?!」って思ってしまいますよね。

急に心配になったり、焦ってきたり。

自分に魅力がないのではないかとか、自分の努力が足りないのかとか、きっとそれだけじゃないんだろうな…とか、考え過ぎてしまって、恋をすることに必死になってしまう。

どんどん本質を見失ってしまって、彼氏が一向にできない負のループに入ってしまいます。

そこで今回は、誘いはあるけど彼氏ができない女の特徴と、彼氏を作る条件についてご紹介します。

誘いはあるけど彼氏ができない女の特徴10選

①落ち着きがない
落ち着きがない女性に対して、彼女にしたいと相手は思いません。付き合うなら、一緒にいて落ち着く人がいい。家に帰ってきて彼女の顔を見て安心したいもの。それなのに落ち着きがなく、喜怒哀楽が激しすぎたり、いつもキャピキャピしている女の子は「一緒にいて楽しいけど、彼女にしたいタイプじゃない」と思われている可能性が高いかもしれません。
②女らしさがない
女らしさがない女性はどうしても性を意識することができなくて、気づいたら仲の良い友達止まりになってしまいます。いつも友達になってしまう…という方は、自分が女性らしさをアピールできていないせいかも…相手にちゃんと女性として意識してもらえるように、たまに女性らしい格好で食事に出かけたり、女性らしい仕草や話し口調を意識してみると◎
③聞き上手すぎ、話も上手すぎ
聞き上手な女性がモテるのは有名ですが、聞き上手過ぎると相手にとっては「あの子は僕の話を聞いてくれるいい子。」という印象になります。好印象に変わりはありませんが、女性として意識されてない場合、話しやすい友達止まりになる可能性が高いです。加えて、話が上手すぎると一緒にいて楽でたくさん笑えて楽しい子だとは思われますが、女性として意識する回数が減ってしまいます。
④接しやすい
接しやすい女の子や、誘いやすい女の子って男性たちは常にキープしておきたいのです。仕事であまりうまくいかなかった時、今日の夜の予定が急になくなって誘いたい時、そんな時に「あ、あの子なら来てくれそう」と思われてる可能性があります。そう思われないためにも、男性との約束は3,4回に一度「その日は難しい」などと断ることも大切です。誘われてすぐ飛んでいく女はモテないのです。
⑤緊張感がない
恋をするとどうしても一緒にいる時に緊張してしまったり、話が途絶えた時にドキドキしたり、見つめられているだけで緊張したりします。ですが緊張感のない関係性だと、女性として意識されていない可能性があります。一緒にいるのが楽というだけじゃ、恋愛には発展しづらいでしょう。下ネタや、他の人には話さないような話を振られたら、危険信号です。気をつけましょう。
⑥隙がない
隙がない女性と食事をしたり出かけていても、どうしても恋愛的なムードを相手が作り出すことができません。自分も男性として見ているんだという意思をどことなく雰囲気で醸し出す必要があります。とても難しいのですが、少しの隙を演出することが大切です。
⑦隙があり過ぎる
反対に隙がありすぎると、軽い女だと思われてしまいます。軽い女だと思われてしまうと、相手は女性として見ていても彼女としては見てくれません。彼女が軽い女だったり、すぐ男性に誘われるような女性だと彼氏も気が気じゃないので、付き合うところまで踏み込めない可能性があります。「すぐ抱けそう」だと思われてしまったら最後。付き合うことは不可能に近くなります。
⑧焦りが表に出ている
「彼氏を作らなきゃ」「恋人が欲しい!」という焦りが表に出ていると、積極的すぎて相手が引いてしまいます。相手が引いてしまうと、恋人関係になることがすごく難しいので、余裕のある女性を意識しましょう。ある程度の年齢になると、彼氏がいないだけで「焦っているのではないか?」と思われてしまいがちなので、自分の焦りを隠す努力が必要です。他の趣味などに目を向けて恋愛体質になりすぎないようにしましょう。
⑨理想が高いと思われている
理想が高いと思われていると、相手が「自分には振り向いてくれないだろう」と勝手に引いてしまって、恋人関係になる想像を辞めてしまいます。一度途切れるとなかなか取り戻すのが難しいので、好きなタイプを聞かれた時や、付き合う条件を聞かれた時に条件を並べすぎないようにしましょう。模範解答は、「好きになった人が好き」と、「優しい人が好き」という当たり障りのないものが理想的です。
⑩仲良くなりすぎてしまう
仲良くなりすぎてしまうと、友達に落ち着いてしまって、「付き合って別れるとか想像したくない」と言われたり、「友達でいた方が喧嘩もしないし、仲良い関係が続けられる」などと言われてしまって、恋人関係に発展することができなくなってしまいます。食事やお出かけを繰り返すことは大切ですが、あくまでも相手にデートだと思ってもらえるように、女性らしさを出しながら、適度な距離感を保ちましょう。

彼氏を作るための条件

ここまで、彼氏ができない女性の特徴を10個紹介してきました。

では、彼氏を作るための条件は?

①すこしの隙と女性らしさ
すこしの隙は男性心をくすぐります。付き合えそうで、簡単には付き合えないような女性を自分で演出しましょう。さらに女性らしさも大切です。友達止まりにならないように、簡単なことから始めましょう。服装を変えてみたり、男性として意識している発言をしてみたり、「〇〇さんが彼氏だったら、幸せになれそう」の定型文は効きます。
②家庭的な面を持ち合わせる
女性として出来て当たり前と言われている、料理や裁縫や掃除などはできるようにしておきましょう。「得意料理は?」と聞かれた時に、さらっと答えられることが大切です。普段から料理を少しずつ勉強して置くだけでも、付き合うためには大きな一歩に繋がります。
③女子力は高いに越したことない
女子力と呼ばれているもの。身なりへの気の使い方、家庭的な一面、気配り・目配り・心配りなど、できるに越したことはありません。見られていることを常に意識しながら生活するだけでも、仕草や突発的に出る言葉の丁寧さなどが変わってきます。
④あくまで「彼氏はいたらいいな」程度の気持ちで
彼氏が欲しい!という意思を伝えすぎたり、恋人ができないことを悩んでいる姿勢を見せすぎてしまうと、焦りを相手に感じさせてしまうので、「今でも幸せだけど、彼氏がいたら、もっとい楽しいかも。」程度の気持ちを醸し出すことが大切です。
⑤適度な距離感を保ち続ける
絶対に付き合う前に一線を越さないこと。さらに、友達になりすぎないこと。これは絶対条件です。少しずつ縮まる距離の中でも、適度な距離感だけは保ち続けて、「ここは付き合うまで踏み込ませない」というガードはある程度あったほうがいいでしょう。

幸せは条件の先にある

条件が高くて彼氏ができない女性は、自分が出してる条件と同じレベルのものを突きつけられた時に自分が達成できているのかを考えてみて。

いつも友達に落ち着いてしまう女性は、最近自分磨きや女磨きをストップしていないか考えてみて。

いつも軽そうだと思われてしまう女性は、自分のガードをしっかり確認してみて。

求めてる条件を達成したところで、幸せになれるとは限らない。

自分が本当に幸せになりたいなら、自分の普段の行いや努力できているかを確認しなければいけない。

そんな簡単に彼氏がポンポンできてたら、人生楽しくないんだから。

恋はできても、愛することができない人間にだけはなりたくないから。

人を愛することの大切さを見直してみるところから始めると、素敵な出会いが待ってるかも。

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする