2019.01.12

この世の全てはジェットコースター

ぼんちゃ

ぼんちゃ

人間って贅沢だよね。恐怖心とか高揚感を味わいたくて、わざわざ振り回されるんだもの。

ジェットコースターの高揚感

ジェットコースターが好きな人って、沢山居るじゃない?

ジェットコースターに乗っている時って、
恐怖心と高揚感で一杯になる。

その高揚感は、「今この瞬間」を嫌でも意識させられるから。

一時的に、それ以外の現実を、全部忘れることができるの。

だから人間は、ジェットコースターに乗る。

ただ高揚感で溢れるだけではないの。
恐怖心も少なからずある。

その恐怖心すら、高揚感に変わってしまう人も居るんじゃない?

私は、乗れない。

実は、私はジェットコースターが苦手。

本格的なジェットコースターには一切乗れない。
学生時代にノリで乗らされたことはあるけれど、泣いて喚いて、友達に申し訳なくなるレベルだった。

乗り物酔いは全然しないけれど、
高揚感より、恐怖心が勝ってしまうの。

心臓がフワっと浮くような感覚も、

え!?こんなの死んじゃうよ!!

って思ってしまう。
全然楽しめないし、楽しくない。

ジェットコースターに乗れない人間からすると、
乗れる人って、とても楽しそうに見えるの。

どうして、あんな瞬間を楽しめるんだろう?
私も楽しんでみたいなあ…。

恐怖がないことなんて、この世にはどこにもない

恐怖心がないことって、この世にどれだけあるのかしら。

ジェットコースターとはレベルが違うと言われるかもしれないけれど。

毎日オフィス街に出社していたら、突然の地震でガラスが降ってくる可能性もある。

毎日横断歩道を渡っていたら、自動車が突っ込んで来る可能性もある。

毎日料理をしていたら、やけどをする可能性もある。

それと同じように。
安全に作られているであろうジェットコースターに乗っていても、機械不良が起こる可能性もある。

たったそれくらいのことなんだよね。
むしろジェットコースターに乗るだけの方が、安全かも。
少なくとも日本のジェットコースターだったら、基本的には安全。

ジェットコースター以上の恐怖心と戦っている

絶対的に安全な世界なんて、この世にはどこにも存在しない。

恐怖がないことなんて、ありえない。

どんなに強そうに見える人だって、
彼にとっての恐怖と戦っているはず。

この世界に存在するもの、全部ジェットコースターと一緒。

恐怖と戦いながら、高揚したり、泣き叫んだり。
そんな毎日を過ごしていくだけ。

今度、遊園地に行ったら。
ジェットコースターに乗ってみよう。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする