2019.01.07

狂愛

何気ない日々がこんなにも愛しい。狂うほど愛しています。

あーやん。

あーやん。

愛してしまってしかたない。あなたしか見えなくてしかたない。

今までの恋愛は…

今、本当に毎日が幸せで仕方なくて、正直大嫌いなところもいっぱいあるけど、それを超えるほど大好き。

今まで「一緒にいるだけで幸せ」とか「隣に居られるだけで幸せ」だなんて思ったことなかった。

条件で選んだり、「こう言う人じゃなきゃ嫌だ!ありえない!」なんて子供みたいな発言繰り返しては、恋に失敗してきた。

人より多い恋愛経験は私の仕事に役立つことはあっても、恋愛には役に立たなかった。

周りに「クズ専」って言われるほど、クズばっかり好きになってきた。

でも正直、いい男よりクズ男の方が心に残るんだもん。

だからどうしても、そういう人に惹かれてきた。

彼のためならなんでもするなんて「恋」は、一方的過ぎて「愛」に変わることがなかった。

唯一愛に変わった恋は、1年半という短すぎる時間で通り過ぎていった。

自分から手放したのに、まだ未練があるくらい。

でも、それでも今はあなたのことが、好きで、好きで、仕方ありません。

何気ない日々に…

「何気ない日常が幸せなんて正気?」って思ってた。

でも今は、何気ない日々に小さな幸せを感じるようになった。

寒空の中一緒に散歩して、彼がコートのポケットに入れてる手を掴んで微笑んだり、

「行ってきます」って玄関で笑う彼を見て「あぁ、今日も頑張ろう」と思えたり、

「おかえり」ってキッチンで笑う彼を見て、「あぁ、今日も頑張ってよかった」と思えたり。

そんな何気ない日々が心地よくて、背伸びしなくていい恋愛はこんなにも肌に合うのかと感動した。

二人でベッドの中でもぞもぞしてる時、彼がふざけてきて「やめて」って言ったのにやめてくれない彼に対して私が不機嫌になって、反対向いて寝たふりしたら、後ろから抱きついてきて耳元で「ごめんね」って言う彼。

そんなことがとてつもなく幸せなんだ。

完璧な恋愛じゃないからいい。

愛の形はいびつなくらいがちょうどいい。

完璧な彼と、完璧な私じゃないからいい。

恋愛は不完全な二人で作り上げるからいいんだ。

一緒にいる日々の中でたまに喧嘩してしまったり、

テレビを見ながら一緒に笑い合ったり、

そんなことが本当の幸せなんだ。

肩書きやプライドで恋をしていたら多分一生幸せになれない。

恋愛はおざなりにしたくない。

二人が二人の温度で作り上げるからいい。

今日もあなたの寝顔にキスして。そんなことが幸せなんだと思う。

狂ってしまいそうなほど愛しています。

あーやん。
あーやん。
躁鬱病/バイセクシャル/DV/イジメを乗り越え、DariaMeを立ち上げ。 『生きるという当たり前に真剣に向き合います。』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする