2019.01.04

新年早々メンヘラ拗らせたのでもう怖いものがない

ぼんちゃ

ぼんちゃ

明けまして、おめでとう?日付またぐことの何がめでたいの?

新年、明けました。

新年明けました。
明けましたね。
ええ、明けました。

年を越して、また夜が明けましたね。
昨日と同じように、1日が始まりました。

ただそれだけのことなのに。
SNSに溢れかえる決意表明とお祝いムードに、完全に圧倒されたメンヘラです。

「明けまして“おめでとう”」

この一言を発する抵抗感が、半端じゃない。

元日ってそんなに大切?

日本の文化・風習としての年末年始は大好きです。
新しい年を祝うことも素敵です。

素敵なんだけど。
なんか違いませんか???

年末年始の1日って、そんなに大切ですか?

「仕事に行きたくない」という気持ちを抱えて。
ずっと憂鬱な気持ちのまま。

「早く1日が終わらないかな」
「早く定時にならないかな」

そう思っている1日は、大切じゃないんですか?

毎日は平等に、1日24時間。
これはずっと一緒。

その1日1日を大切にすることの方が、よっぽどめでたい人生じゃないですか?

2019年、もう怖いものがない。

そういう訳で、元日早々、鬱々とした気分に追い詰められていました。

2019年スタートして、いきなり拗らせて、しんどい気持ちになって。

これ、こっから1年間、もう怖いものないんじゃない?

おみくじで凶を引くと、逆に良いってよく言うし。
それ以上下がることがないから。

それと一緒じゃん。
別に2019年もメンヘラだし、しんどくても元日乗り越えたし。
とりあえず、呼吸してたし。

この毎日を積み重ねていくうちに。
ふと振り返った瞬間、いつの間にか変わっている自分に気づくんだ。

だから、私は1日1日を大切にする。

そうやってここから1年、また生きていく。

そして今年も、拗らせメンヘラ。

そんなこと言ってるから拗らせメンヘラなんだよ!って声が聞こえてくる。

分かってます、分かってます。
いいんですこれで。

拗らせながらでも、生きることに向き合って、
一歩ずつでも進んでいこうとしている私は、
思考停止でただとりあえず「あけおめ!ことよろ!」って言ってる方々より、幸せなので。

別に拗らせてることも恥ずかしくないし、
拗らせたら拗らせた分だけ、その先に何か見つかるかもしれないし。

この拗らせメンヘラを見て、笑いたければいくらでも笑ってください。

黒歴史は、いつか笑い話に変わるだけ。

だから今年も、拗らせながらも、進んでいく。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする