感情の治安が悪すぎる

感情の治安が悪すぎる

喜怒哀楽についていけない

喜びとか、怒りとか、悲しみとか、楽しいとか。

全部全部一日に何度訪れるんだよと思う。

ついていけないの、全然。

自分の感情の起伏に。

マジで治安が悪すぎる。

たまに、怒りと悲しみと苦しさと心細さみたいなのが同時に来たりとかして…

そんな時、どうやって乗り越えたらいいんだろうと思う。

まだ自分の感情を全てコントロールできるほど大人じゃないし、多感な時期だから仕方ないのかな。

でも、他人からの評価とか、周りからの意見や視線とか…

そんなことに感情揺さぶられてしまう。

辛いことがない日がない!!

マジで治安悪すぎてどうしようもなくなる。

お願いだから、もう少しでいいから、感情の波が静まってくれればいいのにと思う。

人生の治安も悪いのでは??

感情の治安が悪いと一日の治安が悪いし、そんな日々を繰り返していると人生の治安も悪くなる。

頼むよ、マジで。

人生の治安が悪いと、いいことなんて一つも起きないし、幸せを掴みにいくことすら億劫になる。

人生を楽しく生きていくためにはもう少し前向きになればいい。

嬉しいや楽しいという気持ちが大きい分にはいいと思う。

周りも幸せを感じるし。

でも、苦しいとか悲しいとか怒りとか辛いとか、負の感情を表に出し続けてる人、見ててつまらない。

むしろ一緒にいたいと思わなくなる。

だから自分の人生にどんどん登場人物が増えては消えて、増えては消えてを繰り返す。

長く一緒にいる友達ができなくなる。

それも治安の悪さの一種。

時間は人を変えてくれない

自分がどうにかして抑えられたり、もう少し大人になったらいいのかなとも思うの。

大人になるまで無理かななんて何年思ってんだろって話。

マジで5年くらい「大人になったら変わるよな」って思ってた。

分が変わらなきゃ永遠に時間が過ぎていくだけで、永遠にクソガキのまま。

成長するためには、時を待つだけじゃなくて、今この1秒から変わっていかなきゃいけないんだと思う。

感情の治安の悪さは今でも半端ないけど、少しずつ自分がコントロールできるようになって来たから、受け入れられるようになった。

おかげで周りに迷惑をかけることも少なくなって来た。

自分が「この人!」って決めた一人にだけ人生相談してる。

その人の前だったらいくらでも泣く。

いくらでも叫ぶし、辛いとか苦しいとか怒ってる話もする。

それがあるだけで、自分の心に少し余裕が生まれる。

だからリラックスできる相手は絶対に必要だと思う。

その分、自分も相手が辛い時に話を聞いてあげればいい。

そんなwin-winな関係で要られたらそれでよくない??

人生の治安も、感情の治安も、全部全部自分でなんとかするしかないんだから。

メンタリティカテゴリの最新記事