「彼氏が欲しい」彼氏ができない女の特徴&好きな人と付き合う方法

「彼氏が欲しい」彼氏ができない女の特徴&好きな人と付き合う方法

「彼氏が欲しい」って言う女の大半が寂しさを紛らわせたいだけ

彼氏が欲しいって言う女の子の大半は寂しさを紛らわせたかったり、ドキドキしたいだけ。

本当に好きな人ができなかったり、いつも長続きしない人は寂しさを紛らわせるためにその人を選んでいるから。

本当に好きな相手を見つけたいなら、「彼氏が欲しい」って発言することも思うこともやめた方がいい!!

本気の恋、したくない?

本気の相手に、出会いたくない?

彼氏ができない女6つの特徴

彼氏ができない女の子にはみんな共通する特徴がある。

それを変えない限り、何も変わらない。

永遠に「メンヘラ」って言われたり、「軽い女」って言われたり、「ダメ女」って言われて終わる。

人間、性格は変えられなくても考え方はいくらでも変えられるから!!

口癖が「彼氏欲しい」

口癖が「彼氏欲しい」の間は彼氏は絶対できない。彼氏が欲しいだけで、恋がしたいだけで、本当に一緒にいたい人と出会いたい訳じゃないから。友達と話している中で「こんな恋がしたい〜」「こんな男の人が現れないかな〜」って理想ばっかり語っている間は絶対にいい男に出会えません。出会ったところで彼氏にはできません。

寂しがり屋で一人が苦手

寂しがり屋の人はとにかく一人が嫌いで、一人が苦手で、常に友人や家族が周りにいないと自分を保てなくなってしまう。一人でご飯を食べたり、一人の時間を大事にできない限り、彼氏ができても「連絡が多い」「すぐ会いたがる」などの理由で振られがち。自分が寂しい状態で付き合った人は、『満たしてくれる相手』なだけなので、本当の恋じゃない。

自分に自信がない

自分に自信を持てないと、自己アピールができないから、自分と付き合っても相手が幸せになれるのかな…などと不安になってしまいます。自分に自信のある女の子はとても魅力的に見えるし、堂々としているのでいい男性が寄って来やすい。反対に自分に自信がない人には確実にクズが寄って来ます。「俺でもいけそう」「あの子なら落としやすそう」そんな風に思われないためにも、自分に自信を持つことが大事。

自分ばっかりで自己中心的な恋愛

彼氏が欲しいと言っている間は、相手を支えたり相手のために何かしてあげようと思えない。常に見返りを求めてしまう。「ドキドキさせて欲しい」「優しくして欲しい」「支えて欲しい」「彼氏なんだから私を女として見て欲しい」「彼氏なんだから、私を優先して欲しい」などと自己中心的な恋愛をしてしまいがち。本当に好きだったら自己中にはならない。そんな女性は付き合う前からそのオーラが全開なので彼氏は一向にできません。

条件が多い

彼氏ができない女の子の一番の特徴は条件が多いこと。「高収入で、イケメンで、高身長で、優しくて、彼女を大切にしてくれて、甘やかしてくれる大人な人。」とか、条件がとにかく多い。飲み会の席などで「彼氏欲しい」と言っていて、「どんな人がいいの?」と聞かれた時にとにかく条件が多くて、相手が自分に何かしてくれることばかり考えている女の子を見ると、「あーこの子、考え方を直さない限り永遠に彼氏できないな。」と思ってしまう。じゃああなたはそんな彼に釣り合うくらいの努力できてる?って思う。

ドキドキしたいだけ

ドキドキしたいだけの女の子が多すぎる!!じゃあ、セフレにでもやってもらえ!!彼氏である必要はどこ!!って思う。ドキドキしたいだけの女の子って結局付き合って3ヶ月くらいのドキドキ感がなくなって来た時に別れる。「最近ドキドキしないんだよね。もう好きじゃないのかな。」の一言で片付ける。そんな恋愛に付き合わされている彼氏の気持ちにもなれ!!って思ってしまいます…

好きな人と付き合う方法

じゃあ、気になる人と出会った時にどうやったら付き合えるの?

彼氏ができない女6つの特徴を踏まえて、本気の相手と出会う方法&付き合う方法を伝授します。

「彼氏欲しい」は二度と口にしない

「彼氏欲しい」って言ってる間に付き合えた奴、見たことあるか?ないでしょ?その口癖からやめよう。言ってたところで男が寄ってくるわけじゃないし、軽い男が軽い気持ちで寄ってくるようになるからただの悪循環。幸せになれませんよ、絶対に。

自立する

寂しがりな性格はなかなか治らなくても、他に趣味を見つけたり、仕事に没頭してみるだけで一人の時間も充実させることができます。そうなると、自立できるようになる。男も女も「何かに夢中になっている人」「全力で夢を追いかけてる人」が好きだから!!とにかく男以外の何かに夢中になれ!

とにかく綺麗になる努力を始める

自分に自信がない女の子は絶対に彼氏ができないから、とにかく綺麗になる努力をする。自分の欠点を少しずつでいいから直す。それだけで、自分に自信がついてくる。頑張れてるだけで自信がついてくる。「頑張っている自分が一番可愛い!」そこから始めよう。

相手本位の恋愛を学ぶ

自分ばっかり求めていないで、相手が求める自分になることも大切。世間ではよく「好きな人に染まっちゃう女ってモテない」とか聞くけど、「いやいや。そもそも論外な女になるよりマシでしょ」って思う。だって、「料理できる人がいい」って言ってる男性に対して「私ご飯作るの嫌い」って言ったらそこで終わるじゃん。好きな相手の好きなタイプにはなれるならなったほうがいい!染まりすぎなくていい。自分の芯は変えちゃダメ。でも、寄せるくらい良いじゃない。

好きな相手に必要とされる人間になる

条件ばっかりあげて、「こんな人がいい!」って言ってても、その人に吊り合えなかったら何の意味もないので、条件をあげるなら相手が求めるも条件もクリアできなきゃダメ。それができてから、条件をあげる女になるべき。「年収の高い男性がいい」って言う女の子全員に言いたい。彼ら、めちゃくちゃ忙しくて「仕事以外にマインドシェア取られたくない」とか言って、全然会ってくれないし昼間は連絡返ってこないけど、耐えられる?それでも年収大事?条件をあげるなら、デメリットがあることも忘れちゃいけない。それに、いつまでも相手に求めてばかりのままではいい女には一生なれません。

満たされている状態で好きな人ができたら、それ本気です。

寂しい。

一人が嫌だ。

彼氏が欲しい。

支えて欲しい。

優しくされたい。

そんな風に満たされていない状態で付き合う相手はダメな恋に終わりがち。

もちろん、そんな時に出会った相手とでも最高な恋ができることもあるよ。

でも、なかなか上手くいかない。

だって、それ満たしてくれるから一緒にいるだけだもん。

マイナスがゼロになっただけで。

ゼロからプラスになったわけじゃない。

仕事も順調、交友関係も最高。休日だって自分の好きなことを過ごしている。一人も謳歌できる。

そんな順風満帆の状態で好きな人ができたら、それが本当の好きな人。

断言します。

満たされていない状態で必死に彼氏作ろうとしても、100%上手くいきません!!

幸せになるためにも、まずは自分の行動と考え方から改善してみると最高な相手に出会える。

無理なく少しずつ焦らずに進めば、幸せは黙っていても寄ってくる。

恋の一方通行カテゴリの最新記事