私の幸せは、私が決める。

私の幸せは、私が決める。

貴方は、幸せ?

突然ですが、質問です。

「貴方は今、幸せですか?」

こう聞かれたら、貴方はなんて答える?

ありがちな質問だけど、ハッキリと「自分は幸せ」って言える人って、意外と居ないのかも。

ちなみに私は、迷わずこう答える。

「私は今、幸せです。」

幸せになりたい

「あー幸せになりたい。」
「結婚して、彼女を幸せにしたい。」
「彼氏にたくさんプレゼントしてもらって、幸せにして欲しい。」

誰もが当たり前に願っている、「幸せ」。
幸せそうな人を見ると、微笑ましい気持ちになる。
それと同時に、妬ましい・羨ましいと思ってしまう自分も、たまに現れたりする。

みんな幸せを願っているけれど、そもそも幸せってなんだろう。

お金がないと、幸せじゃないの?
恋人がいないと、リア充じゃないの?
結婚できないと、かわいそうなの?
高級レストランでディナーが出来たら、幸せなの?

貴方にとっての幸せは、なんですか?

他人の生き方に干渉してどうするの?

大学を卒業して、就職することを選ばなかった私に、ある人が言った。

「どうしてそんな立派な学歴なのに、就職しなかったの?もったいない!」

その時、なんだかとても、悔しかった。
私の生き方を否定されたと思ったの。

でも、そのあと少し冷静になって、思った。

「あんたに関係なくない???」

この時の感情は、私にとって、すごく大きなターニングポイントになっている。

他人に、私の生き方を決められる必要はないんだ。
良いか悪いかは、自分自身で決めるものだ。
何て言われたって、私の人生は私のもの。
あの人には、何の関係も、責任も、ない。

そう気付いてから、私は自分の人生を歩み始めることができるようになった。

私にとっての幸せ

今、私は、そんなにお金を持っていない。
外食も苦手だし、高級レストランも行けない。
恋人はいても、外でデートできるような体調でもない。

それでも、私は幸せ。

必要最低限のお金があって。
欲しいものを悩みながら、たまに贅沢して買っちゃったり。
毎日の時間がゆっくり流れて。
苦手な料理をしながら、少しずつ上手に作れるようになったり。
家族が元気に過ごしていたり。
好きなお笑い芸人のネタを見て、お腹よじれるほど笑ったり。

人からしたら、今の私は不幸に見えるのかもしれない。

でも、私は、私の幸せを生きている。

だから私は今、幸せです。

不幸があるから、幸せを感じる

幸せを感じる瞬間って、色々ある。
人によって、幸せの定義も違う。

でも、誰もに共通して言えることがあって。

それは、幸せを認識できるのは、「不幸な時間」があるからこそ、ということ。

生きていれば、気分や環境の波があって当然。
感情の波もある。

その波の中には、辛くて、しんどい時間もある。
嘘みたいに苦しい時もある。
逃げたくても逃げられない状況に追い込まれるようなこともある。

でも、その時間があるからこそ、幸せを幸せと感じられる。

そう考えると、不幸って、別に悪い事でもないんだよね。
あって当たり前のもの。
誰にだって、不幸はある。
そして、幸せもある。

「自分は不幸だ。」

今そう感じている貴方にも、貴方にとっての幸せがきっとやって来る。

どうせ生きるならカテゴリの最新記事