2018.12.04

『10年後の自分へ』DariaMeでちょっと大胆になる。

DariaMe編集部

DariaMe編集部

新連載第一弾「死にたい」と嘆くあなたへ。きっと明日は勝手にくるから。どうせなら少しでも楽しく時間を過ごしませんか?

【第一回】 横山彩乃

「10年後の自分へ」をテーマに、生きることへ前向きになった人たちへ、インタビュー。
第一回は、DariaMe横山彩乃。

横山彩乃

株式会社DariaMe代表
1997年09月05日生まれ

2015年3月バンタンデザイン研究所高等部ファッション学部卒業。2017年11月より株式会社BrandingEngineerにて女性向けメディアの編集長を務める。2018年6月末、悩める若者向け共感型メディアDariaMeを立ち上げ、8月末に株式会社DariaMeを設立。

 

今の自分へ

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

まずは、今の自分へメッセージをお願いしたいと思います。今までの人生を一言で表すと何ですか?

 

Ayano

Ayano

ん〜。難しいな(笑)
『胎児』かな…生きてるけど、息してるだけみたいな。まだ自分の感情とかが理解できなくて、言語化もできない。誰かのお腹の中で守られてきたような感覚かな。全然生きてる心地はしなかった。腕を切って血が出るところを見ないと、生きてる実感がなかった。

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

なるほど。いつ生まれたんですか?

 

Ayano

Ayano

生まれたのは、15歳の時かな。それまでは生まれているけど、生きていないような感覚だった。荒れ狂って暴れてた。ずっと誰かに認めてもらいたかったんだと思う。感情の起伏は激しくて、心はあるんだけど、それが何なのか理解してなかった。15歳になってバンタンに通ってから、自分の感情は表現することで救われるんだと知った。表現することで生きる意味を見出せた。

 

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

表現すること…今までの表現方法は何があったんですか?

 

Ayano

Ayano

ファッションデザイン・コラージュアート・絵画・写真・ライティング。とにかく何でもやった。自分を表現してないと、息ができなくなる感覚があって…表現することは、私に生きる意味をくれた。これがなきゃダメだってものは、いつだってアートであり、表現すること。クリエイティブが大好きです。

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

息ができない…21年間生きてきて、Ayanoにとって生きる意味とは何だと感じますか?

 

Ayano

Ayano

これまでの21年の人生は、屈辱も多かった。生きることに対して前向きになれないことの方が多かった。
それでも最高な日々を過ごしてきたと思う。いい家に育ち、親の愛情を存分に受け、今では友人や周りの大人たちにも恵まれてる。いじめとか、DVや浮気で泣き荒れた日々とか、バイセクシャルで悩んだ日々とか、そんなの全部私の宝物。
私にとって生きるとは、『コンプレックスを財産に変えられるもの。』

 

10年後の自分へ

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

ここからは10年後の自分へのメッセージをお願いしたいと思います。10年後、どうなっていたいですか?

 

Ayano

Ayano

やりたいことは山ほどある。でも、10年後も笑顔で生きていられたらそれだけで幸せかな…

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

夢はありますか?

 

Ayano

Ayano

うん。投資家になりたいかな。まだまだ夢の夢!って感じだけど、メンタルヘルス系の事業を展開していこうとしている人たちに出資したい。もっと日本の悩んでる人たちや精神疾患患者を救いたい。自分のコンプレックスを財産に変えて欲しい。もっと生きやすい日本を本気で構築したいと思ってます。

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

ありがとうございます。最後に、10年後の自分に一言メッセージをお願いします。

 

Ayano

Ayano

幸せに過ごして欲しい。生きることを難しいと感じていた頃を忘れずに、一歩一歩自分らしく歩いて欲しい。今の時点でもう幸せだから、周りの人に幸せを分け与えて欲しい。凄まじい経験をしてきた人生だったからこそ、自分にしかできないことがあるって、ずっと忘れないで欲しい。

 

DariaMe編集部

DariaMe編集部

素晴らしいですね。今、生きてて楽しいですか?

 

Ayano

Ayano

たった21年しか生きてない。でも、10年後を想って今を必死に生きてみたい。そう思える日々に感謝してる。10年後なんて想像したこともなかった(笑)「今日死にたい!」が毎日続いてたから、でも今は全く死にたくない。1日でも長く生きて、悩んでる同世代に生き様を魅せ続けたい。

 

 

「これからもDariaMeと共に、私は生きて行く。」

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。

今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする