2018.11.27

背伸びするから疲れるだけだよ?肩の力抜いて生きて欲しい

Ayano

Ayano

頑張って背伸びしていても、生きてることに疲れてしまうから。ゆっくり生きればいいんだ。

背伸びしすぎてない?

自分の今の力以上のことをやろうとして失敗していたり、自分の力以上のことをやろうとして崩れて壊れていく人。

背伸びしすぎてない?疲れちゃわない?ありのままで生きていけばよくない?急成長ってそんなに大切?あなたにとってそれって必需品?

自分の歩幅以上に足は開けないんだから、自分の歩幅に合わせてあげればいい。

早歩きするのはいいと思うけど、全力疾走し続けたらすぐ息が切れてしまう。

自分らしく生きていけばいい。

他人と比べて、「あの人の方が成長速度が速い…」「周りと比べて自分の人生に焦ってしまう…」。

そんなことしなくていいよ。自分に人生は、自分にしか比べることができないから。

自分は他人と比べることなんてできない。いつだって、過去の自分と今の自分しか比べることができないんだから。

無理に頑張ろうとしすぎなくていいんだ。疲れちゃうんだから。

 

肩に力入りすぎて肩こりやばいよね…

肩の力を抜いて仕事しないといい仕事できないし、肩の力を抜いて恋愛しないといい彼氏ともうまくいかないし、肩の力を抜いて友人関係作らないと一緒にいて疲れちゃう。

自分が頑張りすぎると相手も気を使ってしまうから。

いつだって相手は自分の鏡だよ。

自分が肩の力入れてたら、相手も気を使って肩に力が入ってしまう。肩こりしちゃって疲れちゃうなんて嫌。

自分の身の丈に合ったことをして、無理な背伸びせずに肩の力を抜いて生きていれば、絶対すぐに幸せが訪れる。

だって、自分に合った人しか寄ってこないもん。

相手は自分の鏡だもん。自分が気を使わなくてよくて、心地よい人がそばに来てくれるもん。幸せにならないわけない!

 

きっと肩の力を抜くのも簡単じゃない

自分の肩の力を抜くことは簡単じゃない。肩の力を抜いて生きられる人とそうじゃない人がいる。

素の自分を見せることが怖い人。自分の真の姿を見て嫌われるのが怖い人。自分の身の丈にあったことばかりを求めて、成長が止まってしまうのではないかと思う人。

常に負けず嫌いで周りに差をつけられていることを感じたくない人。自分の力を過大評価してしまったことによって現実との差に気づいてしまった人。

そんなみんなは肩の力を抜いて生きることに対して、臆していると思う。

でも全て長期的に見て欲しい。短期的に見たら辛いかもしれない。難しいかもしれない。

でも、長期的に見たら絶対楽だから。

無理して、背伸びして生きる必要なんてどこにもないんだから。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする