弱ってる時に寄ってくる男だけは信用するな!

弱ってる時に寄ってくる男だけは信用するな!

弱っている時の錯覚

自分がストレスを抱えてる時や、落ち込んでいる時、悩んでいる時に相談に乗ってくれると嬉しいじゃん。

自分が弱みを見せられる人と出会えた時って嬉しいじゃん。

ご飯食べながらゆっくり話を聞いてくれて、一緒にいて心地良い人には自然となんでも話せちゃったりする。

しかも自分が弱っている時だから、ちょっと優しくされただけで惹かれてしまったり、好きなんじゃないかと錯覚をする。

それが悪いことだとは言わないけど、長く一緒に付き合っていくなら、弱っている時だけでなく、ありのまま自分らしく生きてる時も一緒にいたいと思う人がいい。

それを忘れてしまうのが、弱っている時。

弱ってる時しか落とせない男

「弱ってる時に優しくすれば好きになってもらえる」

「弱っている時に話を聞いてあげれば付き合える」

なんて思っているクソ男に落とされて何が楽しい?何が幸せ?どこがいいの?

全然わからない。

普段のあなたは落とせないだろうからって弱った時を狙ってくるんだよ?

情けなくない?男として、ありえないよね?

そんな人と付き合っても幸せになれませんし、満足いく恋はできないと思っていた方が良いかと思います。

弱みに付け込んでくる男って、それやりなれてるし、何度かそのパターン経験してることが多いから、どんなに弱っていても判断力だけは鈍らせない方がいい。

あとは友人に相談するべき。

冷静な判断をしてくれるから。

自分が「好きかも…」って思って突っ走ると幸せになれない。

自分が元気になった時、「なんでこの人と付き合ってるんだろう」なんて思いたくないじゃない?

せっかく付き合う人なら、お互い幸せになれる恋愛がいいじゃん。

弱ってる時に寄ってくる男だけは信用するな!

優しい笑顔で話を聞いてくれる人、自分の意見に全部共感してくれる人、何かと趣味嗜好や価値観が合うと思う人、全部が揃うなんてありえないから!

考えてみて!

人間は十人十色!みんな違うのが当たり前!

それなのに、「この人とだったら全部合うな」と思うのはやばいから!それ合わせてきてるだけだから。

結局口だけで、本当は全然価値観も違うだろうし、趣味嗜好も違う。

それでもあなたと付き合うために合わせてきてるの!

それに気づけないと、付き合ってからどんどんズレが生まれてしまって、「思っていた人と違う…」なんてこともある。

弱っている時こそ、男に頼るな!

弱っている時こそ、友達を大切にしろ!

弱っている時こそ、恋愛をするな!

恋の一方通行カテゴリの最新記事