終わらせたくないってしがみついてるだけで、本当はもう終わってる

終わらせたくないってしがみついてるだけで、本当はもう終わってる

わかってる…けど…

わかってるっていいながら、その関係を断ち切れない、
そんな友達をたくさん見てきた。
結婚している男性と付き合ってる人、別れたのに体の関係だけ続いてしまっている人。

きっとみんなわかってる。

この人の1番にはなれないし、もう恋人には戻ることができないってこと。

それでも、私たちはその人から離れることができないでいる。

周りから見れば、うまい言葉を並べて繋ぎとめられているだけ。
私たちを一番に愛していないことは一目瞭然。

それでも、私は小さな期待を捨てることができなかった。

どんなに、前を向こうとしても

「そんなの好きじゃなくて、依存だよ」って言われたこともある。

依存じゃないって言い張っていたけど、
好きと依存って何が違うのかよく分からなかった。

一緒にいた時間が当たり前になっていて、
生活の一つ一つの中にあなたを思い浮かべてしまう私は、
すっかりあなたに染まってしまってる。
これは依存なのかな。

私に前に進んで欲しくて、
「時間が解決してくれるよ」「もっといい人はいっぱい居る」
って言ってくれる友達。

私も、友達の恋愛にはああだ。こうだと言って、
「そんな男と付き合っても幸せになれないよ、やめときなよ」
なんて簡単に言えた。

でもいざ自分がそうなると、好きな気持ちをとめられないものだね。

私を思ってたくさん言ってくれたみんなありがとう、
でも私はまだしばらくこのままです。

無理に忘れなくてもいいけど、このままなんて嫌

簡単に忘れられれば苦労しない。

でも、そんな都合よく使われて、ずっと二番手なんて絶対に嫌。

よく考えてみて。

自分はこんなに振り回されて、辛い日々を送っている中、
相手には、自分を含めて二人もいるの。おかし過ぎる話!

あの子のことも君のことも好きだよなんて、
バカなことは言わないでください。結局1番になりたいんだよ私たちは。

絶対可愛くなってみせるって努力して変わっていく女の子たち。

君たちは強い。

見返すことが原動力で全然いいと思う、むしろ最高。

そのうちそんな男のことなんかどうだってよくなって、幸せになれるといいね。いや、なろうね。

狂愛カテゴリの最新記事