プチプラ女は永遠にモテない

プチプラ女は永遠にモテない

プチプラでいいの?

ファストファッションブランドの服しか着ない。

安いコスメしか使わない。

安いご飯しか食べない。

安いものばかりに囲まれている女は安い男に囲まれることを断言します。

安い服着ていたら、同じような服を着る男が寄って来る。

安いコスメをつけていたら、安い顔になります。

安いご飯を食べていたら、安いご飯屋さんに連れて行くような男が寄って来ます。

安い女は永遠に安い男にしか愛してもらえません。

それでも本当にプチプラでいいの?

類は友を呼ぶ。安い女は安い男を呼ぶ。

類は友を呼ぶんです。

安いものを使って安いものを食べていたら、周りにいる友達も同じ金銭感覚の人が寄って来ます。

安い服を着てる女の子の隣に30万以上もするスーツを着こなす男性は歩きません。

安いご飯で満足する女の子に4,5万もするお寿司などの食事に連れいてく男性はいません。

自分の身の丈にあった男性が寄ってくるので、いい女にはいい男が寄ってくるし、安い女には安い男が寄ってくるんです。

いい女の隣にいい男が歩いているのはそういうことです。

みなさん、いい女になりましょう。

ただ高いものを使えばいいわけじゃない。

むしろ、身の丈にあってないバッグや小物や服装や香水はパパ活臭がプンプンするので気をつけて!

デパコスを使え!とか、いいものだけ食え!ってわけではないけど、綺麗にすること。

身の丈に合った最高の自分を作ること。

それが絶対に大切。

プチプラ女は永遠にモテない

プチプラ女は永遠に可愛いと言われない。

低いレベルで終わってしまう。

自分をいい女にするのもダメな女にするのも自分次第。

今の自分よりちょっと贅沢なものを自分に投資してあげると徐々にいい女になるんです。

今の自分を少しずつ成長させてあげる。

いきなり成長しようと思うと疲れるし、お金もかかるし、身の丈に合わない女になってしまうから。

今の自分を輝かせるのも、明日の自分を輝かせるのも、全部全部自分次第。

メンタリティカテゴリの最新記事