好きだけど別れるべき?こんな男性とは続かない6選

好きだけど別れるべき?こんな男性とは続かない6選

好きだけどどうしても続かない恋

好きって気持ちだけじゃどうしようもない時があって。

そんな恋愛だってある。

自分がどうしたいとか、相手がどうしたいとかわからなくなってしまうこともある。

今一緒にいたいけど、今後のことを考えたら難しいとか、一瞬の幸せを求めて付き合うとか…

そんな今回は、こんな男性とは続かない6選をご紹介します。

こんな男性とは続かない6選

①自己中心的な男
好きだけど、何かと自己中心的に行動されるとどんなに最初は我慢できても好きだから許せても長続きしません。いつか限界がきます。同棲を始めた途端に「全然私のこと考えて行動してくれていない」ということが露骨にわかり、頑張って最初は続ける努力をしていても張ってる糸が切れる瞬間が来てしまい、あまり良くない別れ方をするかも…
②結婚を考えていない男
結婚を考えてない男と一緒にいても長続きしません。相手はあなたじゃない誰かと結婚するつもりはあるのに、あなたとは結婚しないという選択を選んでいるのであれば本気の恋愛とは言えないし、一時の幸せのために付き合っていると、お互いの愛情のズレが生まれた時に辛さや苦しさを感じるようになります。
③周りの人を大切に想えない男
自分の友人や、自分の家族を大切にしてくれない男性とは一緒にいても幸せになれません。長く続けることはできるかもしれませんが、結婚を考え始めた時などにどんどん自分の気持ちが離れていき、付き合っている意味や今後のことが心配になり別れる可能性が高くなります。
④気持ちが浮つきやすい男
要するに浮気しやすい奴です。全員排除してやりたいですが、世の中には浮気する奴の方が大半を占めているので無理だなぁと諦め始めました。普通に一度許してしまったら何度でもするので、ふざけんなこの野郎という感じなのですが、気持ちが浮つきやすい男と一緒にいてもどんなに好きでも幸せになれないので早急に離れなさい。
⑤優しすぎる男
優しすぎる男性は、周りの人にも優しいので自分の嫉妬と不安が止まらなくなります。さらに常に怒らない反面、いつ爆発するかわからないので気が気じゃなくなります。彼の優しさに甘え、頼り過ぎてしまい彼が潰れてしまうこともあるので、お互い適度に毒を吐きながら、良い関係性を作れる人と一緒になった方が幸せになれます。
⑥相手本位の恋愛
相手本位の恋愛をしていると、相手に好かれるために自分が常に合わせてしまって、自分らしい恋愛ができずに破局につながります。服装、食事、性格、行動。全て彼に合わせてしまうと息苦しさが窒息死の域を超えてくるので生き地獄になります。

恋って恐ろしい

恋って恐ろしくて、自分の好きだけじゃどうにもならないことがあって。

自分が好きでも相手が好きでいてくれなかったら意味がないし、好きになってもどうしても性格が合わなかったり。

そんな毎日が続いてしまうと自分が幸せになれないので、少しでも幸せになるために相手の性格や、自分との相性をしっかりと見極めてから付き合うことをお勧めします。

付き合ってから気づくと好きが止まらない状況で地獄を見ることになります。

狂愛カテゴリの最新記事