いい店知ってる男は大体いい女を知ってる

いい店知ってる男は大体いい女を知ってる

危険な男たち

世の中には本当に純情な可愛すぎてたまらない男と、いい女知りすぎてて危険な男がいる。

いい女知ってる男は21歳の女の子には基本的に興味ないし、可愛い妹とか、娘みたいにしか見てくれない。

代わりに超甘やかしてくれるけど、いい女には到底届かないことを思い知らされるから惚れてしまったら最後、闇しかない。

「ご飯食べに行こう!」ってなった時にいいお店のURLをさらっと送ってくる男には本当に気をつけてほしい。

相当な技を使うか、相当彼の好みの女でない限り、付き合うことは難しい。

わかってても、いい女を知ってる男は上手いから勝手に惚れてしまう。

辛いもんだ…マジで…

いいお店とは?

まず最初に。

「いいお店=高級レストランや料亭ではない」

「イタリアンがいい」と言った時に、彼女に合わせてお店が選べるかどうか。

例えば、自分が20代前半のよく喋るタイプで、ワインの種類をあまり知らないタイプだった場合、ワインの種類が豊富な高級イタリアンで食事をするより、ちょっとおしゃれなバルに連れて行ってもらった方が嬉しいじゃん。

他にも「和食がいい」と言った時に、落ち着いたお姉さんとの食事なら小料理屋がいいけど、年下のワイワイしてる女の子だったら、少し賑やかな美味しい居酒屋の方がいいじゃん。

そんな風に「相手に合わせたいいお店」をさらっと出せる人はいい女とのデートを経験していることが多いんだよね。

しかも一度や二度じゃなく、何度も。

「元カノが年上の綺麗系お姉さんでした」って男性は本当によく知ってる。

だから怖いの!!

わかる?!?!

本当に高級な料亭に連れて行ってもらうのが好きな女もいるけど、大体そういうのってすぐ飽きるじゃん。

結局汚い居酒屋でおでんとか食べるのが幸せだったりするじゃん。

いい店知ってる男は大体いい女を知ってる

初めての食事でちゃんと自分に合わせたお店を2,3店用意してくれてURL送られてきて、こっちがどこにするか選んで、あっちが予約してくれて、スムーズに全て運べる人は気をつけた方がいい。

これ、20代後半とか、30代,40代ならできて当たり前なんだけど、20代前半でこれをそつなくこなせる男性は本当に怖い。

周りが大人だらけとか、あまりにも育ちの良い男性とかは置いておいて。

これがさらっとできる大学生とか見るとゾッとする。

いい女を知ってる男はハードルが高いから、辛い思いする前に見極めて。

恋の一方通行カテゴリの最新記事