2018.11.11

恋の一方通行

許すことより許さない方が難しい

あーやん。

あーやん

許すことはできる。でも、許さないことは難しい。

許す恋

今までの恋は許してしまうことの方が多かった。

しかも、圧倒的に。

浮気されても「1度は許すけど、次はないからね。」と言って、すごい回数同じ人に浮気されたこともあった。

勝手にカード使われたこともあった。

勝手にお財布からお金抜かれたこともあったし、不倫相手にされたこともあった。

暴力を振るわれたことだって何度もある。

でも全部全部許してしまっていた。

お金は返ってきたし、「もうしないで」の一言で片付けることが多かった。

変に喧嘩したくなかったし、言い合いになって嫌われたくなかった。

私が牙を剥くことで相手に嫌われて別れるくらいなら、浮気の一度や二度許してしまってた。

そんな恋はもちろんうまくいくはずもなくて、ダメな男ばっかり捕まえていた。

全員、その時は「私がいなきゃダメだ」と思わせるから、その言葉を信じてしまっていた。

全部全部バカだって今は思えるけど、当時の私は一つも気づけなかった。

許さない恋

浮気をされたら許しちゃダメ。

お金は勝手に使われちゃダメ。

ちゃんと怒って、ちゃんと自分の気持ちを伝えられるようになったのは今から2年前くらいの話。

高校を卒業してからは自分の気持ちや自分の怒りをちゃんとぶつけられるようになった。

ちゃんと相手と話すようになった。

面倒なことが嫌いな私はいつだって全部避けてきたし、いつだって逃げてきた。

でも、このままではお互いに向き合って深い関係を作ることができないと思ったから、しっかり話した。

そしたら、浮気すらされなくなった。

それ以上に気が強くて自分に自信があって自我が発達した女として強く見られるようになった。

もちろん中身はメンヘラのままだったけど、今までの恋からは一転、

相手がちゃんと向き合ってくれるようになった。

許してしまうと舐められる。

付き合う相手とは対等な関係だと思っていたけれど、ずっと下に見られてただけだった。

「こいつは何しても許してくれる」

もう一生、そんな風には思われたくない。

ちゃんと向き合うこと

大切な相手とは面倒な喧嘩もしなきゃいけない。

腹割ってお互いの気持ちをぶつけ合わなきゃいけないこともある。

ちゃんと鋭利な刃物じゃなくて、柔らかな言葉をキャッチボールしなきゃいけない。

時にはいびつな何かをぶつけなきゃいけない。

そうやって向き合わないと一生こっちを向いてくれない。

一生大事にしてもらえない。

一生相手と付き合っていくことができない。

そう思ったら自分自身を大切にするために、相手を大切に思い、相手を許さない必要もある。

長く付き合っていくことはとても難しいけれど、相手をしっかり見つめて、時には心を鬼にしなきゃいけない。

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする