2018.10.26

条件なんて忘れてしまうのが恋でしょ?

Ayano

Ayano

好きな人の条件とかどうでもよくなってしまうのが本当の恋。

あの頃の恋

甘酸っぱくて、苦しくって、でも愛しくって。

そんな恋はいつまでだったかな…

中学生?

いや、もっと前?

どのくらい前だったっけ?

もう忘れちゃうくらい、『純粋な恋』ができていない。

何も考えずにただただ好きで、その人の隣を歩きたくて、その人に抱きしめられたくて。

その人と恋をしたいと思うような純粋な恋。

「キスがしたい」と言うだけで恥ずかしくなって「抱きしめられたい」と思うだけでウズウズしたり。

純粋な恋ほど幸せなものはなかった。

だんだん時間が経つにつれて慣れていってしまって、ドキドキしなくなっていた。

そんな悲しいこと本当は嫌だけど、それでも仕方なかった。

大人になるということはこういうことなのかもしれない。

いつからか条件が増えた

恋をすればするほど、自分はどんなタイプの人が好きで、どんな人と相性が良くて…

そんなことが嫌でもわかってしまうから。

・尊敬できる人
・イケメンな人
・背が高い人
・細くて体が綺麗な人
・優しい人
・仕事ができる人
・頭が良くて年収が高い人
・彼女想いで浮気しない人
・頼り甲斐があって引っ張ってくれる人

そんな条件はどこから生まれたの?

お互いが求めている条件が一致して付き合う。

そんなの恋じゃない。

絶対嫌だ。

私は「なぜだかわからないけど好き」と思える人が好き。

今までは仕事ができるから好きとか、頑張ってる人が好きとか、優しくて包容力のある人が好きとか、夢がある人が好きとか思ってた。

見た目なんて、細くて、背が高くて、手が綺麗で、髪の毛が長くて、彫りが深い人が好きだった。

条件だらけだった。

条件を忘れるのが恋

でももうそんなのどうでもいい。

だって、好きになった人は見た目は真逆だし、中身だって条件とは違う人。

結局、意識的にその人に魅力を感じて素敵だと思ったから惚れた。

恋に落ちてしまえば最後、条件なんて忘れてしまう。

どんなタイプが好きとかどうでも良くなってしまう。

そのくらい好きになる人は好きなの。

お願いだから愛して欲しいと思ったり、一緒にいたいと願ったり、この人と絶対付き合いたい!と思うのが恋でしょ?

その時、「この人は私の条件に見合わないな」なんて思ってしまったら、それはもう恋なんかじゃない。

考えることもできなくなっちゃうのが恋。

深い海の底に溺れてしまうのが恋。

駆け引きのことなんて忘れて突っ走ってしまうのが恋でしょ?

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする