2018.10.21

“寂しさ”を“愛”と履き違えてない?

Ayano

Ayano

寂しい時にすがる男は本当に好き??それ、愛してる??

寂しいから…

「彼氏が欲しい」と思う理由はなに?

愛が欲しいから?

恋がしたいから?

ドキドキしたいから?

安定したいから?

幸せが欲しいから?

罪悪感のないセックスがしたいから?

愛のあるセックスがしたいから?

イベントごとを一緒に過ごしたいから?

同棲したいから?

それとも、寂しいから?

それって「彼氏が欲しい」だけで「恋がしたい」だけで本質的じゃない。

本気で誰かを愛してると思った時、それは彼氏が欲しいから始まったこと?

恋って勝手に落ちていて、気づいたら愛に変わっているものじゃない?

寂しさを愛と履き違えちゃいけない。

寂しさは他で補える。

でも、愛は他では補えない。

愛と寂しさ

愛は
“その人がいれば幸せだと感じ、その人を支えたいと思い、その人と一緒に成長したいと思い、大きな信頼から生まれるもの。”

寂しさは
“自分の孤独感を誰かで満たし、支えてもらいたい、一緒にいて欲しい、という傲慢から生まれるもの。”

全く別物でむしろ正反対と言っても過言じゃない。

寂しさとは自己中心的で自己完結型のもの。

全然幸せじゃない。

一時的に自分が満たされるだけで、またすぐに刺激を求めて外へ飛び出す。

そしてそれに飽きたら、また寂しさを満たす相手を求める。

寂しさを満たすだけなら、「セフレでいいじゃん。」なんて思う人もいると思う。

でもセフレ関係はそこに愛がないとわかっているから全然満たされない。

満たされるのは体だけ。心はどんどんすり減っていくの。

カップルであれば寂しさを愛だと錯覚できるし、相手が好いてくれているという関係性から成り立つものだから、勝手に心が満たされていく。

でも全く本質的じゃない。

心が冷たくなっていく

催眠術にかかったように恋は勝手に愛を錯覚させて、本質を見せてはくれない。

主観でしか動けなくなる。

他人が「やめておけ」と言ったところでなにも聞こえない。

ノイズにしか感じられていない。

綺麗にタイミングが合えば愛に変わった気がしてしまう。

でも本気の愛しかいらないと言うのなら、履き違えちゃダメよ。

それ全然幸せになれないから。

駆け引きが楽しい?

抱きしめられるのが嬉しい?

キスされたら永遠を感じる?

でもそれ、全部催眠術にかけられているだけだから。

どんどん心が冷たくなる。

寂しさを手放さないと、本当に愛には出会えない。

自分の寂しさを満たすためだけに付き合わされている彼氏可哀想じゃない?

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする