2018.10.18

人生のハードルなんて超えるよりくぐりたい。

Ayano

Ayano

頑張ってハードルを越えようと走ってる皆さんへ。もっと肩の力抜いていいんだよ。

ハードルは高いほどくぐりやすい

人生にはたくさんのハードルがあって、全部超えていこうと思ったらキリがない。

疲れちゃって疲れちゃって仕方ない。

でも人生のハードル、くぐっちゃえば超楽にこなせる。

人間は元々ある言葉や、元々あるやり方をしなければならないと思ってしまうんだけど、全然そんなことなくて。

もっと自分にあった生き方したいじゃん。

難しく考えたり、自分に高いハードル設定したりする。

あぁ、疲れちゃう。

そんなことするくらいなら、ハードルなんて必要ない。

息苦しくなるくらいなら何もしたくない。

そうやってどんどん自分の人生苦しめて、みんなどMなの??

え?まだ言ってるの?

まだ頑張ろうとしてるの?

そんなの疲れない?

今月までにこれを達成する!

今年までにこうなる!

この夢は5年以内に叶える!

全部全部重たいよ。

そんなことしてまで本当に叶えたい?

疲れちゃうならやめちゃえば?

本当に自分が生きやすい道とか、本当に自分が幸せになる道を考えていた方が生きていて楽しい。

無理にハードルを高くする必要もないし、もっと低いハードルで片足で超えられるくらいにしたいじゃん。

他人が勝手にハードル高くしてきたら、くぐっちゃえばいい。

自分の力以上のことをしようとすると失敗して悲しい気持ちになっちゃうじゃない?

自分の人生のハードル最低レベルに低くしろ

自分のハードルを最低レベルまで下げることで生きやすさが格段に上がる。

無理に肩の力を入れなくてもいいということを忘れないでほしい。

「無理」「辛い」「死にたい」「悲しい」

そんな感情に見舞われてるうちはどんなに幸せになりたい!と願ったところで難しい。

「無理だ。絶対にできない。」

そう思ったらくぐっちゃえ。

無理すんな。

生きることは簡単なこと。

実はすごく簡単なこと。

自分で勝手に難しくしてるだけ。

もっと自分をいたわってあげたらいい。

自分のことを一番大切にできるのも、自分の人生を簡単にできるのも自分だけなんだから。

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする