2018.10.08

どうせ生きるなら

大丈夫だよ、って言わないで。

ぼんちゃ

ぼんちゃ

力強い言葉なんだけど、私には受け入れられないの。

自分でも思い込もうとしてます

しんどい時とか、苦しい時とか。
とってもありがたいんだけど、余計苦しくなる言葉。
それが、「大丈夫だよ。」

自分でも言い聞かせるの、大丈夫〜大丈夫〜って。
動悸止まらなくて、パニック起こしてても、
そのうち止まるから大丈夫って必死で言い聞かせるの。
それでもなかなか去ってくれないけどね。

なにが大丈夫なの?

大丈夫って言ってくれるのなら、何が大丈夫なのかも教えてほしい。
じゃないと、余計混乱しちゃうから。

僕が・私が居るから、何も考えなくて大丈夫だよ。
ギュッとしていれば大丈夫だよ。
ちゃんと息吸えてるから、そんなに吸わなくても、吐けば大丈夫だよ。
今はこっちのことは考えなくて大丈夫だよ。

こんな風にね。

大丈夫じゃなくても、大丈夫。

一番力強いのは、大丈夫じゃなくても大丈夫だよ、っていう言葉。

私が大丈夫じゃなくなっても、この人は平気なんだ。
そう思えると、いつの間にか安心できるんだ。
今、無理に「大丈夫」にならなくても大丈夫なんだ。

私の醜くて、汚くて、必死で、もがいている姿でさえも、受け止めてくれるんだ。
そんな気持ちになれるんだ。

思うような「大丈夫」になれなくて

本当はさ、「大丈夫だよ」っていうその言葉だけで、
自分を落ち着けられたらいいのに。
自分を保つことができたらいいのに。
その思いは強いんだけど。
なかなか思うようにはいかなくて。

自分勝手でごめんね。
落ち着いた時には、大丈夫っていう言葉のありがたみに気づくんだけどね。
しんどい時はそれができないんだ。

ぼんちゃ
ぼんちゃ
人生について思考することが大好きな20代ウーマン。 モットーは「素直に生きる」こと。 Daria Meでは、人生やメンタリティに関する記事をメインに書いています。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする