2018.10.07

人は年齢じゃない。年齢なんてただの数字。

Ayano

Ayano

人は年齢じゃない。年齢なんてただの数字。人と違う。人より早い。それだけで、世の中は一段と優しくなる。

人は年齢じゃない。

私は起業することを決めた時から周りの同い年が起業してたり…

一般的には大学生と言われる年齢で、よくここまで…って思った。

20歳なのにすごいな…って。

でも、それ以上に若くて成功してたり、私たちの先を行ってる子たちがいる。

世の中に大きく出て来てないから、あまり見えないだけで、すごい勢いで成長している子たちがたくさんいる。

でも、30歳でフリーターの人もいる。

夢を追い続ける人もいる。

別にそこに格差があるって言いたいわけじゃないけど、

「人は年齢じゃないな」って思う。

自分の好きなことや、やりたいことに対して一直線に向かい始める早さと、向かってから急成長するスピード。

それぞれがそれぞれのスピードで進めばいいと思う。

世の中の判断

でも早ければ早いほど、世の中は優しい。

世の中は注目する。

人と違う。

人より早い。

それだけで、世の中は一段と優しくなる。

私は、「メンヘラだけど起業しました」

「メンヘラCEOです」ってだけで注目された。

様々なところから連絡が来た。

でも、反対に気づいた。

私を見てるんじゃなくて、そのワードが面白いだけだなって。

でも、それでもいい。

注目されるなら、ありがたいに越したことはない。

世の中は人と違うことに対して、とても優しいから。

反対に注目を浴びない人は一生浴びない。

ならいいじゃない。

話題性を重視していけば。

このご時世、意味わかんない人がたくさん出てくる。

優秀な人も、個性の塊みたいな人も。

どう戦う?

年齢なんてただの数字

年齢なんてただの数字。

でも人はそこに価値を求める。

若いことに価値を求める。

彼氏も40歳より、25,26歳がいい。

結婚するなら若い方がいい。

成功も若いうちにしたい。

人は年齢に価値を求めすぎている。

もっと時間をゆっくり使ってもいい。

もっとゆっくり生きていい。

生き急がなくていい。

周りと比べなくていい。

自分らしく生きればいい。

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする