2018.10.02

狂愛

尽くすばかりじゃ我慢できない。

DariaMe編集部

DariaMe編集部

「私ばっかり尽くしてる!あなたからの愛がもっとほしい!!」 この一言が彼を目の前にすると言えなかった。

彼のことを好きすぎるあまりに、尽くしてる女の子はたくさんいると思う。

愛があるがゆえに尽くす、という行動について考えてみた。

どれだけのことをしたら、もっと好きになってくれる??

彼に、もっと愛されたい。

もっと私のことだけを見てほしい。

だから、彼にとって素敵な女性になりたい。

そんな気持ちで、彼が求めていたり喜んでくれそうなことを頑張る女の子。

彼の好きな色の服を着てデートしたり、

彼の好きな髪型にしてみたり、

彼が「この歌が好き!」と言えば寝ても覚めてもその歌を聴いて覚えてみたり、

風邪を引いたら看病しに行ったり、

「会いたい。」と言われたらすぐ会いに行ったり、

彼が求めてることや喜んでくれそうなことを全力で頑張るよね。

それが女の子。

ただ彼の笑顔が見たくて。

あの嬉しそうな、はにかんだ笑顔が見たくて。

これだけ尽くしたら、もっと私のこと好きになってくれるかな?

もっとたくさん愛してくれるかな?

こんな期待を胸に彼のことをたくさん想いながら、気持ちを伝える方法を色々考える。

あなたの愛で私を壊してほしい。

たくさん尽くして彼が幸せそうにしてくれたら凄く嬉しい。

「ありがとう。」と言ってもらえるだけで私の中から嬉しさが溢れ出してくる。

でも、それだけでは満足できなくなっている自分がいることにも気付きはじめる。

これって、私ばかりが尽くしてないかな?

なんか、私ばっかりしてあげてるよね?

私の方が好きになってるよね?

彼からの愛は行動で示してもらってないよね?

こんな気持ちが次第に大きくなっていく。

でも、「私ばっかり尽くしてる!あなたからの愛がもっとほしい!!」

この一言が彼を目の前にすると言えなかった。

これを言ったら嫌われちゃうかな??とか色々考え始めると止まらなくなる。

たくさん考えた挙げ句、私が自分の気持ちを我慢して胸の奥にしまっておいたら丸く収まるよねという思考に至った。

でも、この我慢もいつかは限界を迎える。

我慢が積み重なれば爆発してしまう。

女の子は好きな人のためならたくさん頑張れるし尽くせる。

でも、やっぱり愛されたい生き物でもある。

愛されてこそ可愛くなれるし輝ける。

もっと頑張ろうって心に火がつく。

だから、これを読んでる男性諸君!!!

ここからは自分の今までの行動を振り返りながら聞いてほしい!!

彼女に愛されて尽くしてもらって嬉しい!幸せ!と思うだけではダメ。

あなたも彼女に行動で “ 愛 ”を示してあげてほしい。

「大好きだよ。」の言葉はもちろん嬉しい。

嬉しすぎて興奮のあまり宙に浮いてしまうんじゃないかってほどだ。

でも時々行動で愛を伝えてあげてほしい。

別に大きなサプライズをしろと言ってるのではない。

文章や文字が下手くそでも構わないから記念日に手紙を書くとか、

彼女が普段から欲しそうにしてる物をプレゼントするとか、そんな小さなことでいい。

大きい小さいなんて正直どうでもよくて、彼氏からの愛が痛いくらいに伝わればいいのだ。

だから、「俺、そんなん恥ずかしいわ。」なんて言ってる場合ではない!

恥ずかしがってることが、既に恥ずかしい。

ここぞという場面で愛を演出できる男性こそが本当に素敵なのだ。

わかった?本当にわかった??

彼女はいつでもあなたのことを待っている!

尽くし尽くされてこそ、大きくなる愛。

男女がお互いに想い合い、その気持ちを行動で示すからこそ愛が更に大きくなっていく。

だから、どちらかが一方的だと長くは続かない。

付き合ってる間柄といえども元は他人である。

お互いの気持ちを大切にして尊重していくことが大切。

男性も女性もあなたらしい愛の伝え方で、精一杯相手のことを愛してあげてね。

DariaMe編集部
DariaMe編集部
悩める若者向け共感型メディア『DariaMe』編集部

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする