2018.09.25

自分の病気。話そうとするだけで過呼吸になる。

あーやん。

あーやん

「私、元々躁鬱病だった。」そんな話、しようとするだけで過呼吸になる。そしてパニックを起こす。涙も止まらなくなる。

パニックと過呼吸

「私、元々躁鬱病だった。」

そんな話、しようとするだけで過呼吸になる。

そしてパニックを起こす。

涙も止まらなくなる。

きっとその涙は思い出した涙。

あの時を思い出した涙。

どれだけ辛かったか、どれだけ怖かったか。

悲しくて辛かったあの頃を全部思い出すの。

そしてパニックを起こしてしまうのは、嫌われるのが怖いから。

声に出すと全部蘇ってくるから。

この人にも嫌われてしまうのかって考えると声が出なくなる。

そして過呼吸になる。

呼吸すら困難になる。

そのくらい躁鬱病という病名は私の人生を狂わせた。

過去は変わらない

「過去は変えられない。でも未来は変えられる。」

そんなことをよく聞くけれど、その未来すらも真っ暗にさせた。

過去を変えられないせいで、未来が闇だらけ。

そんなことがとてつもなく悔しい。

私だって普通の女の子になりたかった。

毎日笑って過ごしたかった。

涙に暮れる日が1日でも早く終わればいいと思ってた。

可哀想とか思われたくない。

反対にからかわれて笑われたくもない。

「私は他の人みたいに笑いながら生きれないんだ」って思うだけで苦しかったけど、

そんなこと思ってたって意味なかった。

朝が来るのが怖くて眠れない日々。

腕や手首から血が止まらなかった日々。

何かに怯え続けて泣き続けた日々。

それが全て蘇ってきて、声が出なくなる。

涙が止まらなくなる。

まだまだ弱いんだ

私以上に辛い経験をしてきた人たちがたくさんいる。

それでもそんな過去一切感じさせないくらい強く生きてる人たちがいる。

まだまだ弱かっただけなんだ。

自分が弱かっただけなんだ。

そんなことをわかってたけど、強くなったら?

一人で立てるようになったら?

見える世界は全部変わるの??

誰か教えてよ。

私たちに生きる希望をもたせてよ。

そう思ってた。

でも今は言える。

「強くなったら見える世界は全て変わるよ。」

「弱って閉じこもって一人の世界にいたっていつも苦しいだけだよ。」

そんなことわかってるよね。

でも、じゃあなんで強くなろうとしないの?

逃げてた方が幸せだからじゃない?

私はそうだった。

でも大丈夫だから。

無理する必要ない。

無理しないで。

自分のペースで生きればいい。

こんなに「変わったね」「強くなったね」って言われる私ですら、過呼吸になってパニック起こすんだから。

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする