2018.09.12

井の中の蛙。私たちはまだ大きな海を知らない。

Ayano

Ayano

自分で金稼いだこともないくせに、上下とかどうやって決めてたの?

私たちはまだ井の中の蛙。

中学でスクールカーストとかあって、でもたった30人しかいない教室で上とか下とかクソどうでもよかった。

「あー、やってんなー。」って思ってた。

全然良さがわかんなかった。

自分で金稼いだこともないくせに、上下とかどうやって決めてたの?

いや、金が全てとは言わないけど。

全然わからない。

それにたった30人の中で上にいったからって何?

酷い悪口言われまくって、下に見られ続けてた私は今社会に出て会社立てて働いてる。

1軍と呼ばれてたあいつらは大学行きながらめっちゃ飲んでる。

あれ?

別に上下関係ないし、正直比べる場所が違うからなんの対象にもならないけど、圧倒的な差は感じる。

たまに地元で再会してちょっと話すと「会話にならない」「言葉が通じない」そう感じることもある。

でも、私たちはまだまだ井の中の蛙。

私なんかまだまだ小さい。

まだまだ子供。

この世界で満足はできない。

どんどん広がる世界

どんどん広がっていく世界。

自分が努力すればするほど高速で周りの人間が変わってゆく。

秒速で進んでいく。

たくさん見える。

そして見えるものがどんどん変わっていく。

それによって私の海はどんどん広く深くなっていく。

そんなことが幸せで仕方ない。

でもまだまだ小さい。

見えているものはまだまだ目先だけ。

大人たちが見ている世界に存在すらしないほど小さい。

中学では中学という世界。

高校では高校という世界。

社会では会社という世界。

ずっとどこかに属してる。

決して属すことが悪いとは思わないけど、属すことで得られるものってなんだろう。

1人で動いてたくさん学んで掴むのとはまた違った経験ができるから素晴らしいとは思う。

でも現状維持でいいですか?

自分が見たい世界全部見たくないですか?

私たちはまだ大きな海を知らない

まだ大きな海を知らない。

もっともっとって掴みに行きたい。

掴むことで見える世界を知りたい。

どこまで自分の世界を広げていけるだろう。

どのくらい私は変われるだろう。

その世界を見るためにはどこまで変わらなければいけないのだろう。

成長すればするほど周りの人間が変わって行き、またそこから世界は広がっていく。

さぁ、今自分が見てる場所は正しいですか?

そこでいいですか?

本当に?

どうせ生きるなら、全部見たくない?

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする