2018.09.10

キスという魔法にかけられて。

あーやん。

あーやん

別れてしばらく経つと「あの人とのキスが好きだった」ってことしか覚えてない。

好きだった人

好きだった人とのキスの触覚とかキスの味ってどうしても忘れられなくて。

別れてしばらく経つと「あの人とのキスが好きだった」ってことしか覚えてない。

あの人はもう忘れてる。

そんなことを思うだけで辛くなる。

キスの触覚ってなぜか残ることがあって。

匂いとか音楽とかよりはすぐ消えるんだけど、たまに再会してキスしちゃったら全部思い出す。

走馬灯のように付き合ってた時の記憶が蘇ってくる。

あぁ、好きだったなって思う。

全部全部きつくて仕方ないんだけど、全部全部思い出す。

たまに涙出たりもする。

柔らかい触覚も、優しいキスも、激しいキスも全部好きだったなって思う。

あなたとのキスが大好きだったんだって。

久々にすると止まらなくなるし、離れたくなくなる。

ずっとして居たいと思ってしまう。

キスってすごい魔法を持っているんだなって思った。

魔法にかけられて

魔法に一度かけられちゃったら、なかなか解けない。

また欲しくなる。

たくさんのキスを私に落として欲しいって思ってしまう。

久々に会って、寝ちゃったりとかする時いつも思う。

あぁ、クズだなって。

でも、好きだったんだよなって思う。

このキスも、優しい声も、この匂いも。

たくさんヤキモチ焼いたり、心が潰れそうになったり。

そんなことを思い出してしまう自分が嫌だけど、この家であなたを愛することを覚えたんだよなって思い出す。

あと何回、心の底から人を愛せるだろう。

また魔法にかけてもらえるのだろう。

バカバカしい恋

バカバカしいほど、アホみたいに、意味わからないくらい愛するなんて、人生にそう何度もない。

だから、一回一回を大切にしなきゃいけないなって思った。

きっと、また恋をして別れた後に同じことを思うと思う。

後悔にまみれると思う。

それでもいい。

恋って学ぼうと思って学べるものじゃないから。

それでも人はまた恋をする。

何度も何度も失敗する。

それでも好きなんだから仕方ないなって思ってしまう。

怖いくらいに愛したい。

怖いくらいの恋がしたい。

彼のシャンプーの香りで泣いたりしたい。

彼の口癖や方言が移りたい。

いつも全てが宝物になるから。

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする