2018.09.10

都合いい女の口癖「物に罪はない」

Ayano

Ayano

「誰からもらったの?」都合のいい女は口を揃えて言う。「元彼!物に罪はないから!」こっわ。

彼氏からのプレゼント

彼氏からのプレゼントって色んなものがあるじゃん。

お花とか、アクセサリーとか、バッグとかお財布とか。

正直お気に入りのデザインだったら彼氏と別れた後も永遠に使うのね。

使いまくりなの、別に彼からもらったって記憶がなくなったわけじゃないけど、彼との記憶はあるんだけど…

でも「物に罪はないしな!」って思って使い続ける。

私の元彼なんて、私が家に忘れてったTシャツまだ着てるからな??

そう、物に罪はない。

いらないプレゼントは質屋

正直あんまりデザインが好きじゃないものとか、お金ない時とか、普段の服装に似合わないアクセサリーとか。

その辺のものは全部質屋に行くよね。

後めっちゃ嫌いになって別れた彼氏からのプレゼントは見るだけでいやだから、質屋だよね。

わかる?

最低だなぁと思いながら都合のいい女たちは口を揃えて言う。

「物に罪はない」

そして最後挙げ句の果てには、「だって彼が悪くない?!」とか言い始めるから怖い。

実際私もネットで売ったこと何度もある。

好きな人からじゃないプレゼントとか、仕事先でもらったプレゼントとか、全部売ってお金にした。

結構な額になったからしばらく適当に生きてるだけでお金があった。

最低だなぁと思いながら都合のいい私は言う。

「物に罪はない」

「これを欲しいと思っている人は他にもいる!」って。

愛してた人と女の本音

思い出が深く残っているものは心痛めながら捨てたりとか、大好きで別れたくなかった彼からのプレゼントは泣きながら捨てる。

見てるだけで辛いから。

彼の匂いがしてくる気がしてキツイから。

でも、大好きだった彼氏からもらった指輪は多分一生捨てられない。

歴代5つの指輪をもらってきたけど、唯一1つだけ捨てられない。

彼の家の匂いが染み付いていたり、彼に借りてたTシャツは彼の香水の匂いとか柔軟剤の匂いが染み込んでて。

きつくてたまらなくなる。

でも女って単純だから、新しい恋をすればすぐ忘れる。

どうでもよくなる。

怖いけど、それが事実。

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする