「メンヘラビッチ」と呼ばれてた私が童貞と付き合った話

「メンヘラビッチ」と呼ばれてた私が童貞と付き合った話

元々童貞って聞いてたけど信じてなかった

高校3年の時の彼氏。

そこそこイケメンだったし、世の中的には普通に「背の高いイケメン」ってジャンルだと思う。

だから友人の間で「童貞」って有名だったけど、全く信じてなかった。

だって信じられなくない?普通。

普通にモテそうだし、むしろ彼女できない理由がわからなかった。

しかも「23歳でその見た目で童貞ってネタっしょ?」って思ってた。

でもまじネタじゃなかったんだわ…

しかも当時の私は周りの友達に「メンヘラビッチ」ってあだ名つけられてたし。

それが一種笑いのネタみたいになってて、「お前遊びすぎ」って言われてた。

事実、高校時代は本当に遊びすぎた。

そんな私が童貞彼氏と付き合った話。

3週間かかりました

付き合ってから3週間かかりました。

セックスできるようになるまで。

何度誘っても緊張しちゃってできないの繰り返し。

「これ正直まじできついな」って思ったけど、周りの友人に相談したら彼が傷つくかなと思って言えなかった。

でもしたいって気持ちはあるらしく、あっちから来るときもたくさんあって。

でも結局いざとなるとできない…

これで不機嫌になったら傷つけるなって思っても、やっぱり落ち込むときもあって。

あっちは私に魅力がないからではなくて緊張してしまうって言ってくれるんだけど、持ち込めない私に原因があるのかなとも思った。

1度乗り越えちゃえば永遠にしてる

やっとできたのは3週間後。

でもそれからというものの、ほぼ毎日してた。

最初のうちはぎこちなかったのに、気づいたらあれこれ教えたことなんでもできるようになってて、むしろ「その辺の男よりうまくね?」ってなってた。

まじで最高!!ってなった。

そこまでが超時間かかったけど、乗り越えちゃえば毎日毎日中毒になったかのように誘われてはして、誘われてはして。

彼からしたら全てが新鮮だったと思う。

でも、初めてが私でよかったのかな?とも思う。

アブノーマルを教え込んでしまった私は、大変反省しております。

彼と別れて、彼にも新しい彼女ができてると思う。

でもその彼女に私が教えたことしてたら、相手の女の子だいぶ引いたんじゃないかな…って。

申し訳ねぇ。

【結論】
童貞の初めてがクソビッチだと通常のセックスが何なのかわからなくなる。

狂愛カテゴリの最新記事