2018.08.29

私たちが私たちとして生きること

あーやん。

あーやん

自分の闇も自分のコンプレックスも全部全部愛してあげられるのはあなただけだから。

誰かになる必要になんてない

まず最初に伝えたいことが一つだけ。

「誰かになる必要なんてない」

あなたはあなたとして生きればいい。

無理して誰かになろうとしたり、憧れに近づく必要ない。

歩くのが好きなのに必死に走ったり、嫌いなものを好きになる必要もない。

私たちは2本の足と、2本の手を使って動く。

みんな同じような体を持っていて、みんなに心臓と脳みそがついてる。

だから誰かになる必要なんてないの。

それに、あなた以上に魅力的な人間なんて存在しないわ。

年齢だってただの数字にすぎない。

私は働き始めてからすごく劣等感を感じた。

「20歳で起業して、自分でプロダクト作ってリリースして。え?19歳もいるの?え?高校生も今時社長になってるの?」って思いました。

でもただの数字に過ぎないから。

誰のどんな言葉もどんな行動も気にしなくていい。

自分のペースで歩けばいい。

自分の時間を自分のために使えばいい。

何も焦る必要なんてない。

今の自分を愛せていますか?


傷つけられてキツかった過去。

いじめを受けて何年も前向きになれなかった。

私はこの世には必要のない人間だ。

死ぬより消えたい。

そう思ったことは何度もあった。

そんなことを思っている間、いじめてきた人たちは彼氏を作って幸せそうに夢の国で写真撮ってる。

何この差。

あなたたちのせいで前向きになれなくて、いつだってネガティブで自分のことを愛せなくなったっていうのに。

あなたたちはなんで幸せなの??

今でも許せないよ。

許す気もないよ。

でもね、私しか私のことは愛してあげられないから。

誰かに愛されていたって満たされないでしょ?

疑ってしまうでしょ?

それは自分が自分を愛せるようにならないと進まないのよ。

私たちが私たちとして生きること


私たちが私たちとして生きること。

全然簡単なことじゃない。

本当に自分が誰かになれたら自信がつくと思う?

自分を愛せるようになると思う?

違うんだよ。

誰かになれたとしても、自分を愛せない限り自信はつかないんだよ。

自分を愛してあげることから始めて。

そうすることで自分が自分として生きられるようになるから。

自分の闇も自分のコンプレックスも全部全部愛してあげられるのはあなただけだから。

救ってあげられるのはあなただけだから。

あなたしか本当のあなたを知らないから。

今は誰かに逃げたいだけ。逃げてもいいよ?

でも、いつか自分を心の底から愛せるようになる。

ずべて受け止められるようになる。

楽観的になれとは言わない。

頑張れとも、ポジティブになれとも言わない。

無理して前向く必要なんてクソほどない。

でも一日一回鏡見て自分に向かって笑いかけてあげて?

すごく幸せを感じるから。

みんな、人の笑顔を見るより、鏡の前にいる自分が笑いかけてくれる方が幸せだから。

私たちが私たちとして生きること。

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする