2018.08.19

狂愛

【共依存とは】あなた以外考えられないの…

あーやん。

あーやん

彼がいれば何もかもが幸せだった。2DKの2人で借りた家がずっと居場所だった。私たちの居場所だった。

共依存してしまった

共依存ていけないこと?

それとも一種の愛の形として存在していいもの?

メンヘラとメンヘラが付き合うと共依存してしまうの。

元々メンヘラではなかった人をメンヘラにさせてしまったのだけれど…

当時の彼とは月9みたいな恋愛してた。

多分永遠に記憶に残る恋愛だと思う。

とても愛していたし、愛されていたことも忘れられない。

でも、あれはきっと共依存だったと思う。

彼がいれば世の中がどうなっても良かった

彼がいれば仕事がなくなっても良かったし、

彼がいれば世界が終わっても良かった。

彼がいれば何もかもが幸せだった。

2DKの2人で借りた家がずっと居場所だった。

私たちの居場所だった。

休みの日は一緒にいられればなんでも良かったし、ずっと一緒にいることが幸せだった。

誕生日にお台場のいいホテル泊まったり、沖縄に旅行に行ったり、いろんなイベントや展示会にも出かけた。

でも一緒にテレビ見て笑ったり、部屋着のままコンビニに行ったり、そんな小さな日常の方が幸せだった。

あの幸せは永遠に続けたかった。

これが共依存。

出会ったことも必然なんじゃないかと思ったし、お互いに運命的に惹かれあったと話してた。

本当に心から運命だと思うし、あの人を超える人にはきっともう二度と出会えない。

今でも世界で一番の人

共依存が怖いのって、お互いのことしか考えられなくなって視野が狭くなること。

他のことなんてどうでもよくなってしまうの。

仕事もその人と旅行したり、生活を守るために働いてた。

そのくらい全てだった。

あの頃は毎日「私この人がいないと生きていけない」って思ってた。

怖いよね。

今、生きられてる。

でも、そのくらい愛してたし、きっとあの人以上に愛せる人にはもう二度と出会わないだろうと思う。

その人と別れてから、私は本当の恋とはなんだったのかって思うようになった。

愛着でもなく、情でもなく。

本当に愛していた。

最後の言葉

彼は私にたくさんの言葉を渡してくれた。

最後にどうしても忘れられない言葉を渡してくれた。

「あなたともう一度初めから恋がしたい」と。

きっと人生で一番幸せだっただろう。

たくさん喧嘩もしたし、別れ話もした。

でもいつも全力で向き合って止めてくれた。

まだ20年しか生きてないけど、10代のうちにあんな恋を経験したせいで、人のことを好きになるとはどういうことなのかわからなくなってきた。

1年半のあの記憶は、永遠に残り続ける。

でも、大丈夫。

笑って生きられているから。

きっとまた、恋ができる。

あーやん。
あーやん
株式会社DariaMe代表|21歳 元精神疾患 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする