2018.08.12

21歳になりたくない〜後編〜

Ayano

Ayano

いつまで私たちは子供って言葉で逃げるんだろう。果たしていつになったら大人になれるのだろうか。

21歳になりたくない〜前編〜
http://dariame.jp/2018/08/09/post-1047/
こちらの記事からご覧ください。

あの頃はなんでも許された

20歳になる前はなんでも許された。

バカしても、狂ったって許された。

「お前は狂ってる。」

「お前は蛇にピアスみたいだ。」

「お前はシド&ナンシーのナンシーみたいだ。」

「お前、渇き。に出てきそう。」

そんな言葉を浴びせられては、私は普通だって思い込んでた。

全部子供だから許された。

でもいつも言われてた。

「もう大人なんだから。」

まだ10代なのにって、その言葉一つで大人になることから逃げてた。

ずっと都合が良かったんだ。

だって、子供に見られるのは嫌なのに何か悪さした時には子供だから許されるって逃げてたんだから。

ずっとバカな自分でも子供な自分でも許されるって勘違いしてた。

それがどれだけいけない事かも何も気づかずに…

大人になるということ

大人になるということが私には理解できなかった。

どこからが大人?

どこからが子供?

19歳の時にぶつかった壁。

私たちはどこを境に大人になり、どこを境に子供なんだろうか。

私たちは必死に生きていればいつか大人になれるのだろうか。

いや、大人になるとはどういうことなんだろうか。

まだ答えが出てない私たちはずっと子供なんだろうか。

いや、責任を持って生きていかなければいけないから大人なんだろうか。

誰か正解を教えて?

どこからが大人ですか?

21歳になりたくない

21歳になりたくないの。

20歳ってブランドを捨てることは私たちにとって大きな損害だから。

絶対に嫌よ。

でも人はどんどん成長していく。

しようと思わなくても、何もしなくても、年齢だけは過ぎていく。

私はこの20年間、自分が納得いくほど成長できただろうか。

いや、そんなことない。

必死に突っ走ってただけで、振り返って考えることはなかった。

ただ必死に走れば一番にゴールに辿り着けるわけじゃない。

私が自分の足で全力疾走してる間に、車で隣を走り抜ける人だっている。

人は考えることでしか先に進めないし、進み方を理解していなければ一番にゴールなんてできない。

果たして私たちは、大人になれるのか。

21歳になんてなりたくない。

21歳になりたくない〜前編〜
http://dariame.jp/2018/08/09/post-1047/

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする