2018.07.15

ルールとかマニュアルとか窮屈すぎる

Ayano

Ayano

今の一度きりしかない人生、「どうせ生きるなら、自由に生きたい。」

大人に敷かれたレール歩き続ける毎日とか悲惨すぎる

小学校を卒業して中学校に入学して、そのまま周りの友達が行く高校選んで進んで、流れで大学行く。

今や、たくさんの職業が溢れてて、みんな少しづつやりたいこととかあって。

でも、中学高校くらいで現実見て諦めちゃう。

とことんやり続ければ、成功に近づくのは間違いありません。

続けていれば、必ず成功するとは言わないけど、諦めなければ先はいくらでもある。

親に「勉強しろ」と言われ勉強して、親に「塾に行け。大学に行け。」と言われ大学に進み、親に「大企業に入れ。」「公務員になれ。」と言われて目指す。

それなら、お金なくてもいいから好きなことして生きていきたいじゃん。

毎日、明日死んでもいいと思えるくらい幸せに一日を終えたいじゃん。

ルールとかマニュアルとか窮屈すぎる

ルール守ってとか、マニュアル見てとか、窮屈すぎる。

現代の働き方、生き方は、そうじゃないと思う。

恋愛は、一切そういったものがないから楽しいのかも。

ルール守ってやりたいこと諦めるくらいなら、ルールなんてぶち壊せばいい。

マニュアル通りに動くくらいなら、私じゃない誰かがやればいい。

みんな、自分がいなくても会社や世界は回る。

でも、少しでも必要とされていたいし、自分のやりたいことをやりたい。

今の一度きりしかない人生、「どうせ生きるなら、自由に生きたい。」

 

人に話せない悩みも、今まで居場所がないと悩んでいたことも全て、ここでなら話せる。自分が一歩を踏み出せば、世界が変わる。今辛い自分は、明日には笑えるかな?そんなあなたへ。待ってるね。

 

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする