2018.07.09

「傷の舐め合いみたいなカップル」が実際一番長続きする

Ayano

Ayano

お互いが成長し合える関係って、すごく大切。

彼氏の弱いところをめっちゃ愛す彼女

彼氏の弱い部分ってどこか可愛く見えるし、弱い部分がある人の方が魅力的に見える。

放っておけないというか、守ってあげたいというか・・・

そうやってどんどん愛が歪んでいく。

これは、この人に対する愛じゃなく、自分を必要とされていることへの幸福感。

でも、そんなことに気づけないくらい、恋をしてしまう。

自分より重たい過去を抱える彼女に安心感を覚える彼氏

いじめや、浮気されてきた、DV受けてた、そんな過去を持っている彼女ができると変に安心する彼氏。

自分の人生が楽しかったんだなって、平和だったんだねって感じることで心を安定させる。

そうやってどんどん愛が歪んでいく。

絶対成長しないカップル

つまり、変に愛してしまってる為、「依存」しやすいんです。

「この人がいればいい」「この人となら幸せでいられる」「この人は私を愛してくれる」

そんな思いを作り出してしまうんです。

お互いを傷つけないようにしようとするから、仕事を辞めようとしたら止めない、嫌だって言われたことは絶対にしない。

怒ってくれたり、刺激してくれる存在の恋人が甘やかし続けるんです。

そんな関係を築いてしまったら、もう後戻りできないこともある…

「傷の舐め合いみたいなカップル」が実際一番長続きする

支え合いではなく、傷の舐め合いになってしまう。

信頼ではなく、依存になってしまう。

本物の愛ではなく、歪んだ愛になってしまう。

一時的に幸せを感じられても、徐々に自分たちの歪みに気づく。

その時が一番苦しくて辛いんだ。

でも、お互いを思い合っていることに変わりはない。

だからこそ、普通のカップルより愛を直で感じ易く、別れにくい。

でも、本当に愛してくれてる人は「あなたをちゃんと怒ってくれる人」だよ。

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする