2018.06.23

人間関係がうまくいかない・・・改善する方法は?

Ayano

Ayano

「相手は変わらないけど、自分は変われる。」ならもう、手っ取り早く自分が変わりましょう。

職場や学校やバイト先などで、人間関係がうまくいかない。そう感じてる人も多いのではないでしょうか?人間関係を円滑にしたいけど、方法がわからない。私が原因?それとも相手が原因?なぜいつもうまくいかないんだろうと悩んでる方に、人間関係を改善する方法をご紹介します!

人間関係がうまくいかない

人間、10人いれば10通りの性格があり価値観や考え方があります。つまり、自分と根本的に合わない人ももちろんいます。合わない人や苦手な人がいる場に足を運ぶのはなかなか重苦しいですよね。

それぞれにうまくいかない理由があります。相手の気に食わないところもあるだろうし、相手が自分に対して気に食わないと思っていることももちろんあります。

でも、そんな悩みを持つ方全員に理解してほしいことがあります。

それは、「相手は変わらないけど、自分は変われる。」

相手に何かを求めても労力の無駄遣いです。
自分が相手に適応していかない限り、人間関係は上手くいきません。

「私、〇〇が嫌だからやめて!」なんて言っても、相手は次の日には忘れてます。
それに、その相手が上司や先輩になると、なかなか言いづらいですよね。

ならもう、手っ取り早く自分が変わりましょう。

人間関係改善計画

①諦める

実はこれ、一番大切です。

まず相手の欠点を受け入れ、変わらないと諦めてみる。それから全てが始まります。自分が相手の欠点を受け入れることで、気持ちがすごく楽になります。そして、「この人は変わらない」と諦めると、自分がどう対応していくかを考えることができます。

②とにかく好きアピールしてみる

自分が相手に苦手意識を持ってしまうと、相手も自分に対して苦手意識を持ってしまいます。そして次第に亀裂が生まれてしまいます。なので、苦手でも「好き!」とアピールしてみましょう。

とにかく優しく接したり、相手をよく観察して相手が求めているものを理解してあげましょう。するとなぜかその人への苦手意識が自分の中から薄れ、関係性が良好になっていきます。

③笑顔で「はい!」

これは②で紹介した好きアピールと似ていますが、とにかく笑顔で接してみましょう。嫌な顔をしたり、真顔でいると、相手はいい気分になりません。愛想よく振舞うことで、相手も自分に笑顔を向けてくれます。

④あえて2人の空間を作ってみる

上記でお話しした通り、自分が苦手意識を持つと相手も苦手意識を持ってきます。なので、ご飯に誘ってみたり出かけてみたりと、2人で会う空間を作り相手をよく理解してあげましょう。相手の話をたくさん聞いていると、相手のいいところもたくさん見えてきます。

⑤相手中心に動いてみる

自分を強く出す人より、相手の話をよく聞き、相手を理解してあげられる人の方が好かれます。理由はただ一つ。みんな「自分が好き」だから。

自分の話を聞いてほしいし、自分を好きになってもらいたいあまり、自分のことばかり話してしまいます。なので自分の話をするより、相手の話を聞いてあげましょう。

人間関係の改善は心の浄化

人間関係を改善することで心が浄化され、自分自身もポジティブになれます。
自分が相手のために変わることが大切です。

覚えておいてほしいポイントは「まず諦める」。
すごく気持ちが楽になるので、ぜひ実践してみてください!

Ayano
Ayano
株式会社DariaMe代表|22歳 バイセクシャル 『生きるという当たり前に真剣に向き合います』

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DariaMeをフォローする